高熱出して寝込んでました

2022/12/12 12:43:44 | 日記 | コメント:-件


先週から39℃超えの高熱を出して今日までずっと寝込んでました(汗)
多分コロナだと思うけど、発熱外来がどこも予約いっぱいで検査出来なかったので詳しくはわからん。

兄達の職場でコロナ感染者が出たって通知が来て、多分兄達が貰ってきてしまったんかと(長兄は5月に感染済み)
最初は母が高熱を出したんですが、母は10年に一度程度しか風邪を引かない故に他人に移さない配慮を全然学んで来なかったので(今回も「自分だけは大丈夫だと思ったのに・・・」と地味にショックを受けていた)、看病する娘に向かって平気でくしゃみやらせきをするわ、大声で喋るわと(当然マスクなし、布で抑えもしない)信じられない事をする。
移されて高熱を出した自分は当然母にガチ切れし、母は娘に「すいませんでした・・・(汗」と謝罪する日々。
ある意味我が家はコロナ脳のひきこもりで良かったのかもしれない・・・。
母がこんなんで初期の肺炎状態に感染したら、母のせいで一家全滅だったわ・・・(白目)

母が高熱を出した翌日に自分も高熱を出し、家にあった解熱剤を飲んだんですが38度以下に下がらなくて焦ったわ(汗)
まぁ、発熱から24時間後くらいには37℃代に落ち着いて、3日目には平熱に戻りましたが、その後は喉との戦いでした。
喉が腫れて唾を飲み込むのも辛く、ぬるいレモンティーと龍角散タブレットとマヌカハニーキャンディで何とか抑え込んだと思ったら、また腫れがぶり返して、腫れが引いた終盤はせきとの戦い。
喋ろうとしてもせきが出て上手く喋れず、せきのし過ぎで涙が出るわ、腹筋痛くなるわ(腹筋は鍛えるチャンスだったのでプロテイン飲んだ)で大変だった。
1週間後には喉もほぼ完全に治ったけど、やっぱ体力が落ちて若干フラフラです・・・。
インフルエンザもこんな感じだったけど、やっぱり辛いと言うか、久々に地獄を見ました(汗)

今のところ自分も母もほとんど完治し、体力が落ちた事以外はそれらしい後遺症はないかな。
記憶障害とか味覚障害とかは現時点ではないし、湯船にも入れるし、買出しも少量だったら普通に行ける。
自分と母が寝込んでいる間は知的障害者の兄達に家事をやってもらって何とかなった(雑な部分もあったが普段からやらせてたので)


療養中はポカリとレモンティー必須で、龍角散タブレットとマヌカハニーキャンディもあった方が喉が辛い時助かるかな。
我が家はポカリと紅茶とレモン汁は常に置いてあるし、龍角散タブレットとマヌカハニーキャンディは健康の為に買っておきましたが、自宅療養中大活躍でした。
解熱剤は家にあったカロナールとかイブプロフェンとかを飲み、喉の薬はアネトンを使用。
あと加湿器は絶対設置した方がいい。喉が全然違う。

ちなみに我が家は全員コロナワクチン未接種です。
ご参考までに。



こんな感じかな。
でも、発熱外来検査も出来ないようじゃもう今のシステムじゃ駄目って事なんでしょうな。
オミクロンになってからはしばらく様子見てたけど、肺炎レベルまで行く人はほぼいなさそうだし、デルタ株の時みたいに集中治療室がパンク状態で医者が自宅訪問しないとヤバいってわけでもなさそうだから、そろそろ見直した方が良さそうな気がする。
自分は今年の夏の時点で、外では普通にマスク外してたけど大丈夫だったし。
冬は風邪予防&防寒の為に元々マスクしたい派なので、今後も接客中だろうがマスクはさせて欲しいけど。

皆さんも気をつけましょう。
関連記事