トロピカルージュプリキュアが個人的に微妙になってきた

2021/05/09 22:21:51 | プリキュア | コメント:-件


最近トロピカルージュプリキュアが個人的に微妙です・・・。
誰かを”極端に”えこ贔屓しないのはいいんだが(変身はフラミンゴが微妙に冷遇されていて、コーラルのキャラデザが1人だけトロピカル感なくて浮いてるが)、同時にストーリーがグダグダで考察のし甲斐もなく、バトルも手抜きで面白くない・・・(汗)



以下、かなり辛辣な事を言いたい放題言ってますので注意。
苦情は受け付けませんので自己責任で読んで下さい。



トロピカルって真っ当な話を入れようとしてるのはいいんだが、同時に余計なものまで入れている様に感じる。
『女の化粧は男の為だけじゃない』とか間違ってはいないんだが、キャラに男を下げる様な事をいちいち言わせちゃうのが何だかなーと思う。
それで男キャラも普通に出してプリキュア達を支えるイケメンぶりを見せるなら「一部の男に対しての台詞だったんだな」と解釈できるかもしれんが、実際は女キャラばっか出してて男キャラは敵以外いないうえ(出てきても名前もない背景同然のモブ)、敵キャラもただ「めんどくさい」と淡々と仕事するだけでまったくプリキュア達と関わらないから、「男は”皆”自分勝手でいらない存在」とディスってるだけに見えるわ。
別に男キャラを出したらプリキュア達と恋愛させなきゃいけないわけじゃないし、単純に友情に男も女も関係ないって事を描写すればいいんじゃないの?(少なくとも自分は学生時代は女友達だけでなく男友達もそれなりにいたし、男も女も関係なく誘って皆で一緒に遊びに行った)
『女優じゃなくて俳優』とかいちいち”台詞”で訂正するんじゃなくて、『女優を俳優と呼ぶのは普通だから皆当たり前の様に俳優と呼ぶ』『化粧は楽しいからするもの』と”行動”で描写して、視聴者には行間読ませればいいだけだと思う。
まぁ、正直スタッフ自身が『化粧は楽しいもの』とわかってない印象を受けるから、難しいのかもしれんけど(個人的に化粧に興味ない男が書いたシナリオに見えてしまう)

ってか、トロピカルって全然魅力的な男キャラいないよね。
今の時点でヒーリングはペギタンとかニャトランとか益子道男とかグアイワルとか(顔だけならダルイゼンも)、自分的に微妙だったHUGやスターですらハリーとかチャラリートとかひなせとかカッパードとか(のちのちタツノリとか)面白くて魅力的な男キャラが出て活躍してたのに、トロピカルはチョンギーレとかバトラーとか自分の仕事を淡々とこなして退場するだけの個性がないキャラで、全然魅力的に書こうとしてないよね。
美少女だけの世界でも作りたいんですかね?(だとしたらキモいのでやめろ)
いちいち男を下げる様な台詞と言い、これじゃあ『男女平等』じゃなくて『女尊男卑』じゃん。
男児向けでも女戦士を入れたり、女キャラをサポート役として活躍させている仮面ライダーや戦隊モノの方がよっぽど男女平等だと思うぞ。


あと物語のテーマがちゃんと書けてない。
まなつの勉強とか、成績が悪いのは別に構わんのだが、どうすれば楽しくなるのか考えもせず(勉強の仕方を教えてもらうとか、馬鹿でもわかる参考書や問題集を買うとか、わかりやすい勉強動画を視聴するとか)、ただ「頑張らなきゃいけないけど楽しくないからやりたくない。めんどくさいけど仕方ないから頑張る」で終わらせるなら、あとまわしの魔女達と変わらないじゃん。
これのどこが 無 敵 のやる気なのかと。
前作でラビリンが「初心者には楽しさを伝える。楽しければ自然とやりたくなる」って言ってたのに・・・。

トロピカル部もまなつが楽しそうと感じた遊び同然のものばっか(しかもサンドアートの話なんて手続きとか部費とか技術とか悪い意味でツッコミどころ満載)だし、化粧とまったく関係ない事がほとんどだし、演劇部とかにでもすれば良かっただけじゃ・・・。
いや、演技の話も結構デタラメでいい加減な印象だから無理か・・・(演技ものの作品と比べたらマジで失笑レベル)
もしくはヘアメイクアップアーティストとして芸術性を追及する方向で研究するとか、演劇部の衣装や手芸部の作った服に合うヘアメイクを考えるとか、色々やりようはあったと思うんだけど・・・。
これじゃあ行き当たりばったりで美少女達が仲良くしてるだけで浅い知識でも作れる深夜アニメの美少女動物園と大差ないし、プリキュアと言う”児童向けアニメ”でやる必要なんてなかったと言う結論になっちゃうだろ。

まさかとは思うが、スタッフに専門的な知識や物事を前向きに楽しむ為の想像力がなく、本を読んだり取材したり調べるのも大変だから、トロピカル部なんて何でもありな部活にして、それなりに真っ当な話を入れて表面上は児童向けっぽくする事で、自分達の力量のなさを誤魔化そうとしてるんじゃなかろうな?(現実の知識を調べるのをめんどくさがって雑な異世界を作るなろう作者じゃあるまいし)
だから必然的に主人公のまなつも、トロピカル部はいい加減な部活なのに表面上は真面目な部活っぽく見せかけて生徒会長に部の設立をごり押しし、いざ部活が始まると自分のやりたい事しかやらず、やりたくない事は「楽しくないからやりたくない」と嫌々ながらやるキャラになったんじゃ・・・(汗)


あと、やっぱりギャグが中途半端で、ギャグの演出も雑でつまらない。
自分はアニメはあんま観ないから演出とかよくわからんが、その自分ですらギャグの演出が雑だと思ってしまった。
バトル中に弁当食ってた時とか、敵にツッコミ入れさせりゃ良かったのにスルーすると言うギャグとして致命的なミスやらかすし(発想自体は面白いのに)
OPは味方も敵もモブも皆ノリノリで踊ってるのに、本編になると途端にほとんどのキャラがノリの悪い傍観者になるのは何故なのか・・・(汗)
よくOPが明るくていいって褒められてるけど、それは曲だけじゃなくて、敵もモブも一緒に踊る故に楽しそうに見えるからだと思うんですよね。
プリキュア達ばっかり出してないで、敵キャラもモブキャラも男も女も関係なくどんどん出して皆で話を盛り上げればいいのに(ゼンカイジャーとかそんな感じだし)
可愛い女の子だけの世界を作りたいのかもしれないけど(だとしたらキモいので(以下略))、少なくともトロピカルのスタッフの力量では女の子達だけで話を盛り上げるのは難しいと言う印象を受けた(やるべき事やらず、男を徹底的に遠ざけた挙句に百合やろうなんざ論外)

ってか、口では「トロピカル」「トロピカル」言ってるけど、内容に全然トロピカルを感じない。
だってOPと違って本編ではプリキュア達もローラも全然輝いてないし、南国の地である設定もまったく生かされてないもん。
ただ「トロピカってる」と台詞で言わせてるだけで、行動が全然伴ってない(台詞と行動が伴わないのはHUGやスターにもよく見られた)
物凄く失礼な事言うが、根暗な陰キャラが必死に陽キャラを書こうとしてるんだけど、陽キャラが何故明るく輝いているのかわかってないから、陰キャラが滲み出る上っ面だけの薄っぺらい自称陽キャラができあがり、作品も自称明るいトロピカルと口だけの作品になってしまうのかなと思う。
トロピカル部も内輪の狭い世界で楽しんでるだけで、外の世界の人間と繋がって交流の輪を広げようとしないし、いつも外部の人間(主に女)が勝手に問題を持って来てくれて、まなつ達は自分から外の世界へ行く必要がない、正に陰キャラの理想の世界と化してるし(HUGやスターでさえ今の時期は自分から外の世界と交流してたと言うのに・・・)
サンドアートも他の部活と交流している様に見せかけて、大会に巻き込む過程描写はなしで交流の描写がとんでもなく薄く、これじゃあ街が開いた大会にトロピカル部として参加した方が良かっただろって思う(運動部とか大会があるから忙しいし、メロンパン1年分とか設立したばっかの弱小部活に用意できるわけないし)


ここからは完全に個人的な考えですが、HUGやスターの時も思ったけど、多分ストーリー関係のスタッフはカッコよく見られたいプライドを捨てられなくて、人を笑わせる馬鹿キャラや三下キャラなどピエロ役を書く事が上手くできないんかなーと思った。
スタッフ自身に劇をやらせようとしたら、「人を笑わせるピエロ役はそういうのが得意な人にやらせればいい」「自分は安全な場所でカッコいいキャラや、普通のキャラや、親近感のあるネガティブキャラを演じたい」って思うんじゃないかね?
一体どれだけの人がお調子者のお馬鹿キャラとか、あからさまに痛いナルシストキャラとか、三下子悪党キャラなどのピエロ役を演じようと思えるのか。

少なくとも、HUG、スター、トロピカルのストーリー関連のスタッフは自分からピエロを演じる事ができないと言う印象を受ける(そしてそれを好きなキャラにやらせる事も)
だから、そういったキャラの本質を掴む事ができず、ギャグをやるのはいつも同じキャラで、それ以外は傍観者になって、結果的にギャグもつまらなくなってしまうんじゃないかと思った。
挙句には、はなやひかるやまなつなど、明るくて元気一杯でギャグができる故に目立ちやすいキャラを主人公にした筈なのに、その主人公のキャラを掴みきれなくて、言動がおかしかったり、ギャグがイマイチになってしまい、スタッフが親近感を抱きやすい故にキャラを掴みやすいネガティブキャラ(ララやほまれなど)がやけにリアルに描写されるうえ、出しゃばって主人公が蔑ろにされたりしてしまうんじゃないかと。
主人公のキャラを掴みきれないって物語を作るうえで1番致命的なんですがね・・・。
ってか、トロピカルはまなつだけじゃなくてほとんどのキャラを掴みきれてない印象を受けるんですがね・・・。


児童向けって、良くも悪くも前向きで人を笑わせる事ができるキャラ達がメインだから面白くなるのであって、頭いいとか大人しいとかネガティブとか傍観者キャラがメインだとただの深夜アニメになっちゃうから、お調子者とか三下とかのピエロキャラが理解できない、お気に入りのキャラにやらせたくないって言うなら、児童向け番組のスタッフは向いてないって事になるんじゃないかと思う(トロピカルはさんごにそういう役をやらせたくないと言うのを何となく感じる)
前作のヒーリングはシリアスではあったが、カッコつけなダルイゼン以外のメインキャラは男女関係なく皆笑わせるピエロ役をやってましたからね。
仮面ライダーセイバーやゼンカイジャーも滑ろうが何だろうが基本的にメインキャラにピエロ役をやらせてるし。


・・・とまぁ、上手くまとまってませんが、とりあえず言いたい事言いました。
スタッフのドス黒い欲望むき出しだったHUGやスターほどではないが、トロピカルもドス黒い欲望が見え隠れしてきて、スタッフはただ自分のドス黒い欲望を抑えて作ってるだけで、純真に子供向けを作ろうって気がないのかなって思えてきた。
その内その欲望を隠しきれなくなって、まなつとローラとか、あすかと生徒会長の百合とかやりそう・・・(白目)
だったら児童向けのプリキュアじゃなくて深夜アニメでやれ。
自分達の特殊趣向に子供を巻き込むのはやめろ。
そもそも児童向けなのに子供の事も考えずに特殊趣向を詰め込もうとする奴の書く腐や百合なんて、大抵異性愛者の都合のいい趣味丸出しの同性愛で終わるので、それをメインキャラ同士でやるとかマジでやめて頂きたい(やるなら二次創作でやればいいだけ)
ただでさえつまらなく感じてきてるのに、このうえ百合とかキモオタスタッフみたいな事やり出すなら間違いなく視聴切るな(そして仮面ライダーセイバーとゼンカイジャーだけ観る)

関連記事