魔入りました!入間くん 14巻 感想

2019/12/12 20:50:46 | 魔入りました!入間くん | コメント:0件


相変わらずあんまり入荷されてない最新刊・・・・・・アニメ化とは何だったのか(汗)



今回も収穫祭の話と入間の心の闇の話。
表紙が入間尽くしなのは入間の経験が後者と関わっているからって事なんでしょうな。


以下、ネタバレ。


収穫祭2日目。

すっかり仲良くなったアズ&サブロとドロドロ兄弟。
兄弟の「負け=諦めではない」ってのは同意。
ただ、師匠の事に関してはそれに当て嵌まらないと思うけどな(結局勘違いしたままだし)


んで、徹夜が当たり前だった為に体力があるアズ&サブロと違い、サバイバルに慣れてない他の生徒達は既に疲労が溜まってぐったり状態。
そんな中、1日目は獲った食材を全て食い尽くした入間&リードは元気一杯。
やっぱり収穫祭について深く考えずにご飯食ってた入間だった。
普通のサバイバルはとりあえず飢えをしのぐ事が大前提で、食材を備蓄する事は二の次だからな・・・。
一応レジェンドリーフと言う一発逆転のチャンスがまだあるからいいけど、なかったら大変な事になってたな。
しかし、最近の入間はお調子者になってきたな(笑)

翻訳の家系魔術を持つカムイならレジェンドリーフの事を知ってる魔獣と会話が出来るだろうと思った2人はケロリ&カムイの元へ向かい、無様にとっ捕まる。
ってか、魔獣はともかく、いつの間にか同級生達までケロリの家来になってるし・・・(汗)
「タダで情報をくれてやる馬鹿がどこにいる」と貢物を要求され、クララ&エリザベッタチームの情報を提供するが、ケロリはそれだけでは許さず、またもや女装をさせられたうえにダンスを強要される入間とリード。
もはや最近の入間とリードは女装が当たり前になってきたな(笑)
女装が似合ってしまっているせいなんだろうけど。
リンディとイルミナティと呼び名まで決まっちゃってるし(イルミナティは確かロノウェが呼び間違えた名前じゃなかったか?)
そしてケロリは悪周期寸前の反動と大のアクドル好き故に女装男だろうがめっちゃ興奮する。
自分はアイドルには基本的に興味ないが、歌が好みなら男女関係なくMP3とか購入しますな。
ってかアクドルって女性限定なんですかね?
男のアクドルとかいてもいいと思うんだけど。


んで、情報を手に入れて二手に分かれた後、レジェンドリーフの片割れである種を探す途中で罠に掛かって身動きが取れなくて困っているナフラを助け、滅茶苦茶懐かれる入間。
まぁ、体臭のせいで悪魔達から嫌煙されてただろうし、そんな中で自分に優しく接してくれて、君がいてくれて良かったと感謝をされたら、そりゃ懐きもするよね。
風呂がめんどくさいから入らないとかなら体臭で嫌われても自業自得だが、生まれつきそういう体質だとどうしようもないし(入間みたいに香水とかで何とかならないんかね?)、有効活用できると考えた方がが建設的だわな。

ナフラのおかげで魔獣と遭遇せずに済み、種を見つけて収穫しようとすると、番人のトートーに襲われ、「種が欲しけりゃ私が知らない面白い話をしろ」と要求される。
「他者に伝えて心を震わせなければ知識とは呼べない」って言ってたけど、この世のどれだけの人がトートーの言う知識に値するレベルのものを持っているんだろうかと疑問に思った。
そして入間は魔界にはない「初恋メモリー」の話をトートーに提供するわけですが、わざわざ実演すると言う念入りっぷり。
ってか10巻分のストーリーと台詞を全て覚えている入間と、少し教えられた程度で演技をやってのけるナフラが凄過ぎるんですが(笑)
あとヒロイン役をやる入間があまり違和感ないのが何とも笑える(中性的な外見と性格だからかと)
そしてアメリと同様にトートーは内容に滅茶苦茶ときめき、種をくれただけでなく、すっかり入間と仲良くなりました。
そのうち初恋メモリーが魔界で流行り出すんじゃなかろうか?(笑)


一方、アメリ達生徒会が疲れきった教師達の代わりに生徒達の保護。
入間は現時点で0Pな為、優勝は無理なんじゃないかと周囲が思う中、入間の予想外の起死回生をほぼ確信しているアメリ。
考えてみれば、入間のそういう最後まで諦めずに起死回生の一発逆転をするギャンブラー(無自覚)なところも、ギャンブル好きなリードと似てるのかもしれん。

※実際のギャンブルは人生が破綻しかねないうえ、依存性が半端ないので簡単に手を出さない方が身の為です(ガチャ含む)

あとデートの時も思ったけど、アメリって入間が好きと言うより、入間に少女漫画のヒーロー役みたいなカッコイイ王子様を求めてるのかなと思う(だから女装は許せないんじゃないかと)
アメリの求める理想の入間と実際の入間に乖離がある様に感じると言うか・・・。


そしてとうとう問題児クラスから脱落者が出る。
オロバスによって嵌められ、強制的にリタイアをさせられたジャズ&アロケル。
確かオロバスは昇級試験では問題児クラスの誰かに必ず負けていつも2位だったらしいから、個人的に問題児クラスを恨んでるのかね?
しかし、相手が一番見たくないトラウマを見せるとか滅茶苦茶恐ろしくてえげつない家系能力だな(汗)
例えば親から虐待受けてたとか、いじめを受けていたとか、大切な人が死んでしまったとか、自分のせいで誰かを不幸にしてしまったとか、そういったトラウマを刺激されるわけでしょ?
ヘタすると相手の心が壊れちゃうだろ(汗)
まぁ、逆に言えば自分が一番恐れている事がハッキリと認識できて、それを乗り越えるチャンスを与えられたとも解釈できるけど。
普通は思い出したくないから忘れようとするが、深層意識に決して消えない深い傷として残ってしまい、それが無意識に実生活に悪影響を与えるわけだし。
一緒にいたオチョは長いものには巻かれるタイプなのか、それともオロバスを利用して出し抜いてやろうとしているのか・・・現時点では判断できませんな。

ジャズのトラウマは兄だったわけですが、以前にも言ってたけど相当酷い目に合わされてるんですな(汗)
ロックは弟を自分の所有物と思ってるんかね?
まぁ、かなりのクズだと言うのは間違いないだろうけど(ってか一種の家庭内暴力だろ、あれ)
女グセも酷いみたいだし、そのうち恨みを買った誰かに後ろから刺されそうだな。
ジャズとアロケルは3位階だから音楽祭で何とか挽回できるだろうけど、1位階のサブロ、アガレス、エリザベッタは収穫祭で少しでも昇級しないとヤバイから、狙われたら危険だわな。
あと、アロケルは最近表情豊かになってきたな。
前はずっと無表情って印象だったけど、バイトで無表情ではいられない血反吐を吐く様な思いをし、そんな苦難をジャズと一緒に乗り越えて仲良くなったせいかな(苦笑)


そして、オロバスの能力によって両親の幻影を見せられ、本気で動揺する入間(眩暈が能力を掛けられた前兆なんかね?)
魔界にも来る可能性がある両親とかどんだけタフなんだよ。
クズで無茶苦茶ではあるが、入間のたくましさとタフさは両親譲りなんじゃないかと(苦笑)
あと両親の髪型がアズとクララにそっくりなのが何ともえぐい・・・(汗)

終いには皆から見捨てられる幻影まで見せられ、深層意識に押し込めた「寂しい」と言う本音をついに吐き出した入間。
やっぱ入間は精神的に脆いところがあると言うか、嫌われる事や捨てられる事を極度に恐れているメサイアコンプレックスだった(詳しくはメサコンでググってネ)
1人でも平気だったと言うより、寂しい気持ちを口に出したら気が狂ってしまいそうだから、何も感じない様に感情を押し殺していただけなんじゃないかと(ひたすら無表情だったし)
今まで自分で何とかしたってのも、逆境に強いのと同時に「どうせ周りは何もしてくれないし、信じられない」ってやさぐれた思考でもあると思う(そしてカルエゴに「もっと教師を頼れ」と叱られた)
でも深層意識では「寂しい」と思ってるから無意識に他者と関わろうとするんだけど、嫌われるのが怖いから人間関係は受身で普通の人は避け、自分を都合よく利用しようとする人の頼みだろうが断れず、困っている人はほぼ確実に自分を拒絶しないとわかっているから自ら関わろうとする。
相手を助けたい気持ちに嘘はないけど、同時に『人の役に立たてない自分に愛される価値なんてない』と思ってるから『何でもいう事をきくいい子』になり、お願いを聞いていれば皆自分を必要としてくれると理不尽な要求にも応え(これは初期のクララと同じ)、それが相手の為になるかどうかも考えずに助けてたんじゃないかと(これは初期のアズと同じ)
キリヲに初めて会った時に親近感を感じたのも、理不尽な世界に翻弄される不幸な姿に自分が重なって見えたからだと思う・・・病んだ者同士で引き寄せ合ったと言うか(汗)
家族から酷い目に合わされ、蔑ろにされていたと言うところもキリヲと共通してるし、初期の魔具研メンバーは似た者同士で集まったと言うか、正に『類は友を呼ぶ』状態だと思う。

だが、バチコの修行によって鍛えられた精神で何とか自分を奮い立たせ、見事幻影を打ち破り、「魔界で生きてやる」と決意した入間。
以前の入間は自分に自信がなくて後ろ向きで「自分は人間で魔力は偽者だからバレたら失望されるかも・・・」と怯えてたけど、今回の件で「人間?だからどうした!人間だって悪魔と対等の友人になれる事を証明してやる!」と前向きになったと言うか、良い意味で開き直りましたな。
若干悪入間寄りになってきた感じがする(笑)


おまけ漫画では見事な立ち回りで憧れのアメリに感心されるエイコ。
確か筆記テストで学年10位だったから既に位階も上がってるだろうし、この収穫祭で良い成績を残したらまた位階上がるんじゃないか?(笑)
あと本編でも思ったけど、ナフラってかなり愛嬌あるキャラだったんですな。
トートーにジョークを見せて1人大爆笑してたり、初恋メモリーを真面目に演じたり、入間に顔を覗き込まれて照れたり、何という萌えキャラ(笑)
14巻の最萌えはナフラだと思うんだ(真顔)


続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する