ドラクエ11S プレイ日記 ユグノア城跡編②

2019/10/17 16:56:15 | ドラゴンクエスト | コメント:0件



今回はマルティナについての話。


以下、ネタバレ。


前回、ロウが自分の祖父と言う事が発覚し、一緒に両親の鎮魂の儀式をやりました。


ロウをしばらく1人にする為、辺りをウロウロしていると、マルティナを発見。

2019093020171000-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
1人で夜空を見上げるマルティナ。

2019093020171800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
主人公の母を思い出し、1人で泣くマルティナだが、主人公に気付くと慌てて涙を拭う。

2019093020175400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
別に恥ずかしい事ではないと思うけどね。
泣くって事は、それだけマルティナにとってエレノアが大事だったって事だろうし。

2019093020180800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そして、ちょっと歩きながらお話。
一応16年ぶりの再会ではあるが、当時主人公は生まれたばかりの赤ちゃんだったし、まったく覚えてないだろうからどう反応すればいいかわからんでしょうな。

2019093020182400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そういえばデルカタールは王だけで王妃はいなかったもんね。
今のデルカタールの現状を考えると、それは良い事だったのか悪い事だったのか・・・。
でも王妃がいたら王の変化にすぐ気付くだろうから、存在を勝手に殺されたマルティナと同様に暗殺されてた可能性があったかも(汗)

2019093020183000-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
お母さん代わりをしてくれたって事か。
確かに優しそうな人だったし、手紙の内容も思いやりのある人って印象だった。

2019093020184200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
マルティナにとって主人公は弟分だったわけね。
冒頭で自分は小さいマルティナを『姉(?)』と言いましたが、あながち間違ってなかったと。
そして主人公が生まれた日も、それが理由で遊びに来てて、そのまま・・・(汗)

そして雨が降ってきたと思ったら、前方に思いっきり見覚えのある集団が・・・。

2019093020191700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
せっかくさぁ、姉貴分と弟分の再会なのにさぁ、水を差す様に出てくるなし(汗)
ひとまず奴らに見つからない様に皆と合流を・・・、

2019093020210400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
げげっ!!(汗)
兵士の1人に見つかり、他の兵士達を呼ばれ、そのまま兵士達に囲まれてしまいました。

2019093020212000-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
マルティナの正体を知らないとは言え、自国の姫を殺そうとするとかヘタすると処刑レベルの事をしようとする兵士達。
知らないって恐ろしい(汗)

2019093020213000-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
せっかく主人公が生きてたとわかって再会もできたのに、ここで主人公が捕まったら死んでも死にきれないでしょうよ。

2019101109203000-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
華麗な足技で兵士達を蹴散らすマルティナ。
流石仮面武闘会準優勝者。

上司を呼びに一旦退却した兵士だが、こっちも大人しく待ってるわけにはいきません。
早く皆と合流をしようと急いで下山してたら、またもや馬を使って追いついてくる理不尽な奴が・・・。

2019093020225400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
うげっ!出たーーーー!!(汗)

2019093020230400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
「推参!」じゃねぇよ!
悪魔の子じゃなくて名前で呼べって言ってるだろ!(怒)

ホメロスは一応名前でも呼んでたぞ!!

2019093020231400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
勇者の悪運の強さをなめるな!!

2019093020232400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
前はグレイグ、後ろは兵士達に囲まれ、戦闘は避けられなくなってしまいました。

2019101109220900-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
主人公はグレイグ、マルティナは兵士達と戦う事になったが、主人公は若干苦戦気味な挙句、崖に追い詰められて大ピンチ。
そもそも雨で足元滑りやすいから危ないんだけど!(汗)

2019093020241600-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
だからそれ完全に悪役の台詞だってば!!(汗)
ってか、もう捕まるどころか殺されそうな勢いなんだけど!


2019093020242900-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
主人公のピンチに気付いたマルティナが思わず昔の様に呼び捨てで叫ぶ。

2019093020243200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
自分に呼び捨てで命令する見知らぬ女性に思わず反応するグレイグ。

2019093020243600-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
その女性に見覚えのある少女が重なる。

2019093020244300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
あ、そっか。
グレイグはマルティナが16年前に死んだと思ってたんだもんね。

2019101109540900-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
・・・・・・・え?(汗)
主人公の足元の崖が途端に崩れる。

2019093020245200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ちょっ・・・!
またこのパターンかあああぁぁぁぁーーーーっ!!(汗)

デルカタール地下道での悪夢再び。

2019093020245400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
マルティナにとっても悪夢再び。

2019093020245800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
一瞬の迷いもなくグレイグを押しのけ、主人公を追って崖からダイブするマルティナ。

2019093020245900-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
マルティナが飛び降りた事で流石のグレイグも焦る。
誰のせいでこうなったと思っとるんじゃあああぁぁぁーーー!!!(汗)

2019093020250400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ヤバイ。主人公気を失っとる(汗)

2019093020250500-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
何とか主人公に手が届いたマルティナ。

2019093020250800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そしてフラッシュバックする過去の悪夢。
あの時もこうやって手離してしまったのか・・・。
水難事故って大人でも普通に溺れただけの人を助けるのは大変なのに、あんな大嵐で非力な子供が何とかできるわけないわ・・・(汗)

2019093020251300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
マルティナは同じ過ちは繰り返さないと言わんばかりに、主人公をしっかり抱き締める。

2019093020251600-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そして2人とも、そのまま川へ転落。

2019093020252200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
崖の上では呆然とそれを見守るグレイグ。


続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する