ドラクエ11S プレイ日記 ダーハルーネ編②

2019/10/08 16:52:20 | ドラゴンクエスト | コメント:0件



今回はダーハルーネで起こった騒動の話。
前回、主人公達は無事ダーハルーネに着いたが、町では海の男コンテストがあるので船は出せず、更に呪いを掛けられて声を出せなくなった少年ヤヒムがいたので、ひとまずヤヒムを助ける為に霊水の洞窟に材料を取りに行きました。


以下、ネタバレ。



さえずりの蜜を手に入れてダーハルーネに戻って来ると、もうすぐ海の男コンテストが始まるところでした。

2019092809553800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
え?また?(汗)

2019092809554800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
うーん・・・多分そろそろデルカタールからの船も到着してる頃だろうから、自分的には今行ったら駄目な気がするんだが・・・。
ってか絶対ヤバいだろうから行きたくない(汗)


仕方ないので会場に行くと、コンテストのスタッフの男性が主人公とカミュに声を掛けてきました。

2019092809592700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
まぁ、2人とも美形だもんね。
出場したら結構いい結果残せるかもよ(笑)
だが当然カミュは断り、ステージの方を見ると・・・、

2019092809593700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ぅげっ!!(汗)←マジでこんな声が出た

2019092809594300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
いや、怪しいどころか思いっきり見覚えが・・・主にデルカタールで見たと言うか・・・(汗)

2019092810000700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
嫌な予感的中。
デルカタール2大将軍ホメロスの登場。
しかもホメロスは民衆に大声でとんでもない事を言いふらす。

2019092810003300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
はぁっ!?(汗)
ユグノアを滅ぼしたのは魔物であって主人公じゃないし、寧ろ主人公は殺されかけたんですが!
この大ぼら吹きが!!


当然逃げようとする主人公とカミュだが、大勢の兵士達に逃げ道を塞がれ、ステージまで追い詰められる。

2019092810005400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
こうなると思ったから会場に来るのは嫌だったんだよ・・・(汗)

2019092810010100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
やだよ。
お前に捕まるくらいなら、話が通じそうな分だけグレイグに捕まった方がまだマシだわ(捕まるつもりはないけど)

2019092810025100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
襲い掛かってくる兵士達を倒しても倒しても次から次へとわいて来ます。
Gか、お前らは!!(汗)

2019092810030300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
・・・と、そこにやっと来た救世主。

2019092810030600-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ベロニカ様&シルビア様!!見☆参!!!

2019092810031100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
いつから主人公がお前のになったんじゃい(笑)

2019092810031400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
可愛い!(笑)

2019092810033100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
一般人巻き込まないようにね!(汗)
まぁ、そんな事言ったら「あたしを誰だと思ってんのよ!そんなヘマするわけないでしょ!」と逆に怒られそうではあるが(笑)

2019092917392200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
メラをステージの兵士達に向かってぶっ放しまくるベロニカ。
飛んでくる火の玉を避けるのに必死な兵士達でステージはしっちゃかめっちゃかになり、ホメロスもベロニカとシルビアを取り押さえようとそちらへ向かう。
そしてステージの脇ではセーニャが主人公達を手招き。

2019092810035400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
なるほど。
ベロニカとシルビアは周囲の注意を主人公から自分達に向ける為に派手に暴れてるわけね。

2019092918033000-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
陽動作戦に引っかかり、一瞬主人公を見失ったホメロスだが、目ざとくもセーニャに手を引かれて逃げ出す主人公を見つける。

2019092917520300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ちょっ!まさかお前それぶっ放す気か!?
あんなごちゃごちゃした人込みの中で無関係の一般人に当たったらどうすんだよ!?(汗)


2019092917401200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
案の定ホメロスは魔法をぶっ放し、いち早くそれに気付いたカミュは主人公を守る為に割って入る。

2019092917401300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
うわあああぁぁぁぁっ!!
カ、カミューーーーーーーっ!!!(汗)


2019092918034100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ホメロスてめぇえええぇぇぇっ!
人の相棒に何て事しやがる!!(怒)

主人公は慌てて手を差し伸べるが、カミュはその手を払う。

2019092810043900-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
馬鹿ぬかすんじゃありません!(怒)
お前はそれでいいかもしれんが、ここで置いて行ってお前にもしもの事があったら、主人公は後悔と罪悪感で一生苦しむ事になるんだぞ!
またイシの村の時の様に主人公を悲しみのどん底に突き落とすつもりか!?

2019092810044200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
って、ちょ・・・っ!えええぇぇぇぇっ!?セーニャまで!!(汗)

2019092917403100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
結局捕まってしまったカミュ。
何と言うか・・・本当に皆自分を犠牲にしてても勇者である主人公を守る事が第一なんでしょうな・・・。
確かにカミュを助けてたら捕まってたかもしれんけど、それでも周囲の自己犠牲は主人公からすれば重いだけで、ちっとも嬉しくないよ・・・。

2019092917403400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ベロニカとシルビアもカミュが捕まった事に気付くが、今は多勢に無勢なので逃げるしかなく・・・。


こうしてカミュは捕まり、町はデルカタールの兵に占領されてしまいました。

2019092810054700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そういえばシルビアには詳しい事情を話してなかったもんね(汗)
だからシルビアはデルカタールに対して警戒心がなく、コンテストの場所取りしろなんてのん気な事言ってたわけだし。
でも、ここまで来たら説明するしかなく、セーニャが事情を話してくれました。

2019092810060500-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
主人公が世界の敵認定されてる悪魔の子なんて、そう簡単に打ち明けられる内容じゃないしね(汗)
言うタイミングが中々なかったってのもあるけど。

2019092810061400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
流石シルビア。
洞察力が高い故に人を見る目がありますな。

んで、いつまでもここに隠れているわけにもいかんので、兵士の目を掻い潜ってカミュを助けに行く事になりました。
ひとまず状況を確認する為、ステージがよく見える大きな橋のところまで移動すると、捕まったカミュと、「さっさと出て来い!悪魔の子!」と叫んでいるホメロスの姿がありました。

2019092810180200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
だから台詞が完全に悪役だっての。

2019092810180900-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
本当、短気だよね。
あんまり苛々してると血管詰まって病気になったり禿げたりするぞ、まったく。


正面突破は無理そうなので、ステージの裏へと続く道を使って、奇襲を掛ける事にしました。
ゴンドラを使って裏まで来ると、ホメロスが部下を罵っている場面に遭遇。

2019092810213500-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
酷い言い様だな(汗)
そういうのを世間じゃパワーハラスメントって言うんだぞ。


だが、そうやって部下を遠ざけてしまったせいで、ホメロスは今単独と言う無防備な状態になり、このチャンスを見逃すわけにはいきません。

2019092810220300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
こんばんはー!
言われた通り出て来てやったよー!
ついでにうちのカミュを迎えに来ましたー!!


2019092810230400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そしてホメロスとバトルですが、さっさとしばき倒す。
マジであまり苦戦しなかった。

2019092810255700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
伊達にワイバーンドッグやメタルスライムを何匹も狩っているわけではないわ!!

2019092810260400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
見たところ、特に大怪我とかさせられてないみたいですな。
安心しました。

2019092810263700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
しつこい奴だな。
いい加減諦めろよ(汗)


騒ぎを聞きつけて兵士達も集まってきてしまい、波止場まで追い詰められると、シルビアが海の方を見て何かに気付く。

2019092810265100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
え?もしかして・・・と思ったら、シルビアは駆け出し、

2019100309375800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そのまま海へダーイブ!!

2019092810270300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
お前、人の台詞をちゃんと聞いてたか?(汗)
大体シルビアはどうしようもなかった時のファーリス王子だって見捨てなかったんだから、仲間である主人公達をそう簡単に見捨てるわけがありません。

2019092810272500-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
物事の選択肢はいつも2つだけとは限らんよ?
シルビアは海を見て大丈夫と言ったんだぞ。
それなら・・・

2019092810274300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg

2019092810275200-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
こうなるに決まってるじゃん。
さっさと捕まえりゃ良かったのに、獲物を前に舌なめずりとか三流悪役みたいな事してるからだよ。

2019092810280600-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ってか、滅茶苦茶立派な船だな!(汗)
やっぱシルビアって貴族とか大富豪の息子なんじゃ・・・。

とにかく主人公達は船に飛び乗り、兵士達もそれを追って飛び乗ろうとするが間に合わず・・・。

2019092810283400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
やめなさいって!
そんな甲冑着た状態で海に落っこちたら、本当にサメの餌か、沈んで海の藻屑と化すぞ!
もっと命を大事にしなさい!(汗)
何人か海に落っこちてしまいましたが、無事である事を祈りましょう・・・。

2019092810283900-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ベロニカがギリギリ危なかったが(身体能力は子供だからね)、無事全員船に乗れました。
落ちそうになっているベロニカがちょっと可愛い(笑)

2019092810284800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
ホメロスちゃん、バイバーイ!
二度と会いに来ないでねー!!


2019092810290800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
終いにはドブネズミ呼ばわり。
本当に口悪いな、こいつ(汗)


何とか窮地を脱出し、一安心する一同。

2019092810293500-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
船の操舵って結構な技術が必要なんじゃなかったっけ?(詳しくは知らんけど)
アリスは有能なんですな。

2019092810294500-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
いや、マジで見事なタイミングでした。
早過ぎても駄目だし、遅過ぎても駄目だし、どっちにしろアリスが来なかったらマジで捕まってたと思う(汗)

2019092810295100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
・・・え?(嫌な予感)

2019092810300000-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
何でこのタイミングで出てくんのーーーー!!?!?(汗)

2019092810302800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
え?何?こいつお前の差し金なの?
何で人間のお前がこんな巨大な魔物を従えてるわけ?
兵士達も誰かツッコめよ(汗)

2019092810303900-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
誰だって死にたくないわ!!
主人公は生き残りそうだけど!(汗)
っつか、主人公!こんな時も表情が大して変わらないとかポーカーフェイスにも程があるわ!!


今度こそ万事休すってところで、突如響き渡る大砲の音。

2019092810310100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
たくさんのダーハルーネの商船が取り囲み、クラーゴンに向かって大砲をぶっ放しまくります。

2019100309422800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
クラーゴンは大砲の音が苦手らしく、怯えて逃げていきました。

2019092810313800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そして船を率いていたのは、一度は主人公を門前払いにしたラハディオでした。

2019092810315800-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
おお!声が戻ったんですな。
良かった良かった。
ラハディオはそんなヤヒムから事情を聞いた模様。

2019092810321500-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
そ、そんな疑いが・・・(汗)
まぁ、デルカタール王がそう吹聴してるから、そう思い込むのも仕方ないけどね。

2019092810322400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
こうやってちゃんと謝罪をしてくれる辺り、ラハディオは噂通りの人格者って事ですな。
やはり自分の読み通り、ヤヒムの呪いを解いたら主人公への偏見も誤解だったと理解して貰えました。
ヤヒムも声が戻って、主人公達の誤解も解けて助けてもらって、正に皆幸せの一石二鳥状態です。
正に計画通り!(笑)

2019092810323600-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
つまり魔物と繋がっているって事か。
ホメロスが魔物と癒着関係にあるとなると、やはりデルカタール王も怪しいって事になりますな。
でもグレイグは多分関わってないじゃないかなー。
実直そうだし、ただデルカタール王に心酔してるだけって印象。

2019092810324300-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
あ・・・あんの外道は・・・っ!!(怒)
こんな幼い子供に何て事しやがってるんだよ!
騎士の風上にも置けんわ!!


2019092810325500-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
うーん、そもそも正義って誰でも簡単に口にできるものだからなー。
口では正義を振りかざすけど、実際の行動は外道だったとかよくあるパターンだし(しかも本人は本気で正義だと思い込んでる)

今度こそ一安心と思ったら、陸でホメロスが何やらギャーギャー言ってます。

2019092810331700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
え!?何!?主人公特有の難聴と遠いのと波の音で聞こえないんだけどーーー!!
いや、マジでこの距離じゃ主人公には聞こえてないと思う。
水飛沫の音って結構うるさいし。

2019092810332700-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
聞こえないけど多分どうでもいい事だろうから聞く必要ないよねーーーー!!!
ってか、ホメロスが残念なイケメンに見えてきた(笑)

ホメロスと言う負け犬の遠吠えが響く中、ヤヒム達とのお別れの挨拶。

2019092810333400-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
あ、そっか。
ホメロスってそこら辺陰湿そうだもんな(汗)
見るからに根に持つタイプって感じだし。


2019100309440600-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
こうしてダーハルーネも味方につけた主人公。
最初は周りは敵だらけだったけど、徐々に味方が増えてきましたな。


ようやくホメロスをふりきり、また虹色の枝を買った商人を追いかける事になりましたが、どうやらアリスが情報を集めてくれていた模様。

2019092810343100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
アリスちゃんマジ有能。

2019092810350100-DE38B1F7BACD630EB6BA46722BEC2EC1.jpg
アイアイサー!!


ってなワケで、次はバンデルフォン地方です。


続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する