ガールズモード4 写真部姉妹編

2019/03/31 00:43:34 | Girls Mode | コメント:-件

最近、スターデューバレーと言う牧場シミュレーションゲームをDL購入したので、場合によっちゃプレイ日記を書くかもしれん。



今回のガルモは写真部姉妹のサブイベント。
いや、月子編が相変わらずプレイ日記を書けるほど進んでなくてですね・・・(汗)



ある日、ニコノと言う少女が通学用鞄を買いに来ました。
新入生として姉と同じ学校に通う事が決まったので、その為の鞄の模様。

HNI_005420190201.jpg
姉とは仲が良いらしく、部活は姉が部長を務める写真部に入るとうきうき状態。
ひとまずプレッピーの鞄を買って帰りました。


後日、また来店しましたが何だか浮かない顔。

HNI_002020190201.jpg
ポップのワンピースを買うとの事なので、上着に合う様なワンピースを選びました。
鞄は前回買ったヤツね(めんどいからまとめた)
でも、やはりあまり嬉しそうじゃないニコノ。

HNI_001320190201.jpg
彼女がニコノの姉のカナミで、どうやら彼女の要望でポップのワンピースを買いに来た模様。
姉はご機嫌だが、妹は不機嫌で帰って行きました。


更に後日、前にも増して元気がないニコノ。
流石に心配になり、何があったのか訊ねると、写真部に入ったのにまったくカメラに触らせて貰えず、今度の写真コンクールの題材としてモデルをやらされて憂鬱になっている模様。

HNI_005120190203.jpg
うわ・・・それはちょっと嫌だな(汗)
承認欲求が激しいわけでもなく、モデルでもない人が大勢に写真撮られるとか苦痛なんじゃ・・・。
ニコノも全然楽しくないので、写真の表情も暗くなってしまうし、いつになったら写真を撮らせてもらえるのかと途方に暮れる。
ならスマホの自撮りで姉より良い写真を撮り、自分の実力を見せつけてやればいいと、ニコノ好みのコーデをする主人公。

HNI_005820190203.jpg
ポップよりも派手な服装がいいとの事なので、奇抜なサイケコーデ。
目立つ赤に黒と白でめっちゃ派手にしました。

HNI_005720190203.jpg
好きなテイストに大喜びするニコノ。
早速自撮りをしようとやる気満々で帰って行きました。


んで次の来店時、その後の経過を報告に来ました。

HNI_001020190226.jpg
あんなに撮られるのを嫌がっていたのに、すっかり自撮りが楽しくなったらしく、めっちゃ生き生きしてます。
んで、主人公もニコノについて行く事になり、電車で他の街へGO。

HNI_001420190226.jpg
ナルシスト入ってるぜ、ニコノちゃんよ(笑)
まぁ、前に見せてもらった部員に撮られた写真に比べたら生き生きとした写真にはなってるな(それはスクショ撮り忘れた)

HNI_000220190226.jpg
んで、これは主人公に撮って欲しいと言われて撮った写真。
ちなみに自分は自撮りとかやった事ないなー。
学生時代もプリクラとか興味なかったし(友人から誘われれば撮ったけど)
花とか風景撮るのは大好きなんですけどね。

地元に帰ると、姉のカナミが怒り心頭で待ち構えていました。

HNI_001520190226.jpg
怒るカナミに対して「モデルは嫌だし、写真撮りたいと何度も何度何度も言ったのに、聞き入れてくれなかったのはそっちだろうが!」とニコノはブチ切れるが、カナミは「撮らせないとは一言も言ってない」と反論。

HNI_001620190226.jpg
ずっとモデルをやらされてたら、そんな日は一生来ないと思うんだが・・・。
そんなに不安なら別に高級カメラじゃなくてもスマホのカメラだってあるし、今時のスマホってカメラも高機能みたいだし(自分はガラケーなので知らんけど)、それで写真取らせればいいだけでモデルをやらせる必要はないわな。
ってか、小学生が「火を使った料理がしたい」とか言う要望に対して言い聞かせるお母さんみたいだな(汗)
だが、そんなカナミにニコノは自撮りの写真で反撃。

HNI_001720190226.jpg
さぁ、これを見ろ!そしてひれ伏すがいい!
って感じで写真を見せると、カナミは驚いて様子がおかしくなる。

HNI_001820190226.jpg
変なスイッチが入ってしまったのか、途端にハイになって大はしゃぎし、ニコノはわけもわからずドン引き。
おまけにハイになって正常な判断ができないせいか、カナミは「ニコノには絶対にカメラを触らせない」と言い放つ。

HNI_002020190226.jpg
見事な悪役台詞を言い放ち、ニコノはショックを受けて泣きながら逃亡。
我に返ったカナエは慌てるが後の祭り。
ひとまず「相談に乗るから今度店に来い」と告げて主人公も帰りました。


後日、ニコノがいまだに姉と喧嘩中と相談に来る。

HNI_003620190228.jpg
まぁ、清々しいレベルの意地悪っぷりだったからな(汗)
ブチ切れるのが正当な態度と言うものよ。
仲直りはしたいが、かと言って悪いのは明らかにカナミなので自分から謝るのもムカつくし、どうすればいいのか悩むニコノに主人公は店の奥に隠れている様に言う。

んで、お次にカナミが大泣き状態で来店。

HNI_005520190228.jpg
おーよしよし、元気出せ。
それなら何であんな事言ったんだと訊ねる主人公。

HNI_004020190228.jpg
小さい頃からニコノは可愛くてポップな服も似合うので、カナミはニコノを羨ましがっており、溺愛する故にニコノの写真をもっとたくさん撮りたいのと、写真部の皆にニコノの可愛さを見せびらかしたかった為、部長と言う立場を利用してニコノをモデルにしていたと。
ニコノは確かに美少女だけど、それは流石に愛が重過ぎです。
職権乱用してまで妹自慢とか、部員の皆絶対ドン引きしてたと思うよ(汗)

ってか、ぶっちゃけカナミも普通に美少女だと思うし、姉妹だからニコノと顔の造形ほとんど同じだと思うんだが・・・同じ化粧と髪形にすれば瓜二つなんじゃないか?
まぁ、ニコノは背が小さいし、明るくて愛嬌もあるから、そういう意味でも可愛い系ではあるけど。

んで、今度はカナミがニコノのモデルになってあげればいいとアドバイスし、その為にカナミに似合うプレッピーコーデ。

HNI_000220190329.jpg
あまり堅苦しくならない様に、ちょっちラフっぽいプレッピーにしました。
ちなみに選択肢には『水着で・・・』とかセクハラまがいのものがありましたが、女同士でもセクハラは立派な犯罪です。
ってか、そんな選択肢がある辺り、主人公っておっさん思考なのか?(白目)

モデル様の衣装も決まった事だし、仲直りしようと意気込んで店を出たカナミの前に全てを聞いていたニコノが現れる。

HNI_004920190228.jpg
カナミがあそこまでどうしようもない人とは知らなかったが、それでも自分を大事に思ってくれている気持ちはわかったし、自分も姉を大事に思っていると伝えるとカナミは号泣。

HNI_004620190228.jpg
二人は無事仲直り。
妹を可愛いと思うのは良い事だが、アクセサリーの様に扱うのはあかんよ。うん。
ちゃんと相手の意思を尊重しなきゃ。


んで、無事仲直りした二人は、後日一緒に来店。

HNI_001020190329.jpg
ニコノは部のカメラを使わせてもらえる様になり、コンクールの題材もそれぞれ好きなものを撮る事に決まった模様。
そこでニコノはカナミを題材にしようと決めたらしく、遊園地に行ってその写真を撮るので、その為にカナミの服を買いに来たが、またプレッピーコーデを希望するカナミにニコノは「もっと他に似合うコーデがある筈」と止める。
主人公が「ポップとか似合うんじゃね?」と言うと、ニコノは同意するが、カナミは「自分には似合わない」と弱腰。

HNI_001220190329.jpg
自分もそうだけど、やっぱ自分好みの服を人に着せちゃうよね。
カナミも「ポップが似合うニコノが羨ましい」とまで言ってたしな。
ニコノにそう追求されると、図星だったのかカナミはしどろもどろになり、ポップな服に挑戦する事を決意。

HNI_007020190330.jpg
ってなワケで、緑系統のポップコーデ。
髪型もイメチェン前提なので、今の髪型とは合ってないな・・・(汗)
パステルグリーンは明るくてふわふわした色合いだから、カナミの暗色系の髪色とミスマッチになっとる。


翌日、ニコノは宿題忘れて居残りなので、カナミ一人でヘアサロンへ行って髪型チェンジ。

HNI_007120190330.jpg
前回と大差ないが、ツインテールって感じでもないし(そもそもあのツインテ微妙)、やっぱポップってお団子頭が似合うと思うし、服が緑系統なので金髪&緑メッシュのお団子頭。
緑服に緑の髪を合わせるともっさりした感じになっちゃうし、金髪ならメリハリもついて華やかになるかなーと。
それに緑系統と黄色系統って結構合うしね。

HNI_007220190330.jpg
さぁ、どうよ!と訊ねたら、いきなり叫び出すカナミにシュシュも焦る。

HNI_007320190330.jpg
紛らわしいわ(汗)
カナミは自分の大変身にめっちゃ感動。
ニコノの自撮り写真を見た時と言い、興奮すると叫ぶ癖があるんかね?(笑)
でも、これなら皆カナミを可愛いと言うだろ(どや顔)

よく『緑は女に人気ない』とか言われるけど、緑が好きな女だって結構いるんだと生まれつき緑が最愛な自分が主張してみる(似合うのは青だと言われるが)
ちなみにプールでは絶対王者のピンクには遠く及ばないが、パステルグリーンの水着を着ている女児をよく見かけるし(ってかピンク以外は皆同じ比率)、緑の模様が入った水着を着ている女性もよく見かけました。いやマジで。←プール監視員経験者
緑キャラが人気ないなんて言ったら、女にも大人気の青緑ボーカロイドや緑髪の超時空シンデレラなんてどうなるんだよって話である。
『緑』が人気ないんじゃなくて、そのキャラの『外見』や『性格』が女に人気ないだけだろ(外見や性格が悪いと言っているわけではないのであしからず)
緑キャラってほとんど主役になれない脇役とかおまけ扱いだしな。


・・・と、偉い脱線してしまいましたが、早速遊園地へ行ってニコノと一緒に写真撮影となり、成り行きで主人公もついて行く事に。

HNI_00872010903300.jpg
めっちゃノリノリで姉を撮るニコノと、

HNI_00882010903300.jpg
同じくノリノリで妹を取るカナミ。
自分が撮る側になると乗り気だが、撮られる側になると途端に弱腰になる二人。
こういうところはやっぱ姉妹だな。

んで、主人公の写真も撮る事になり、ニコノがカメラを構えるが、

HNI_00972010903300.jpg
カナミが背景に口を出し、

HNI_00982010903300.jpg
構え方に口を出し、

HNI_00992010903300.jpg
カメラのベルト調整に口を出す。
己は母親か(汗)
これはニコノでなくても鬱陶しいわ。

HNI_00012010903300.jpg
あまりにも過保護なカナミにニコノはぶち切れてまた喧嘩するが、主人公が仲裁。

ってか今更だけど、こうして見るとやっぱ二人の顔の造形はほとんど同じだなと思う。
ポップも普通に似合ってるし、『自分は可愛くないからポップは似合わない』ってのは、ほとんどカナミの思い込みだったって事ですな。
まぁ、自分に自信がないと『自分はオシャレしても似合わない』って思考になるから、そういう意味ではリアルっちゃリアル。
ってか、海外なんて老若男女問わず好きな服装するのが当たり前だから、お年寄りも派手だったり若々しい服装するしね。
医学的にもお年寄りは若々しい服装をした方が精神的にも若返って長生きするから、医者は積極的に若い服装をして人生を楽しむように促しているそうです。

HNI_00032010903300.jpg
最後に3人で写真を撮って写真部姉妹のイベントは終わり。
姉のシスコンぶりに苦笑しつつ、イメチェンがめっちゃ楽しいサブイベントでした。
まぁ、シスコンって言っても、幼い妹のフリフリ洋服姿の写真を今でも持ち歩き、公園やライブハウスを建てた阿呆コウダイよりはマシなんだろうけどな(笑)





以下、ナルシスト主人公のコーデ集。


HNI_00952010903300.jpg
HNI_00052010903300.jpg

HNI_006420190328.jpg
HNI_006620190328.jpg

HNI_007920190328.jpg
HNI_008020190328.jpg

HNI_009520190328.jpg
HNI_009720190328.jpg

HNI_009220190328.jpg
HNI_009320190328.jpg

今回でサイケのネイルをコンプリートしました。
少ないかもしれないが、サイケ好き故に1周目でかなり集めちゃったし、写真もほとんど撮らなかったので仕方ない・・・(汗)



関連記事
スポンサーサイト