YouTube動画作成中。あとAIの事とか。

2024/04/25 22:23:32 | 日記 | コメント:-件


久々にYouTub動画を作ってます。
でも、政治の雑学系ではなく、心理学とか量子力学(引き寄せの法則)的な動画の予定。

IMG_2905.jpeg

キャラは今まで通りで、新キャラとかも色々出したいなと思ってます。
なので、声は自分のも含めてAI音声にするつもりです。
動画を作る理由は、ブログの心理学系の記事を読んで下さってる方なら意味がわかるでしょうが、天にいつものやり方で訊いたらそうしろと言われたから・・・(笑)
なのでお絵描きソフトも無料のアイビスペイントから、有料だけど作業が楽になるクリスタに変えました。
最近じゃAIで自分の絵の添削も出来るって聞くので、やってみたいけど色々あり過ぎて何がなんだかサッパリわからんし、PCもそんなに容量ないので、今後誰でも使いやすいAIが出てくる事を期待しよう。

んでAIと言えば、何かここ数年、他人の絵柄をパクったAI絵があちこち出回ってる挙句、それで承認欲求を満たそうとしたり、お金を稼ごうと躍起になってる人達もいて、無法地帯になってるみたいですな。
「最近似た様な絵ばっかよく見かけるなー、正直飽きるわ」とは思っていたが、あれAI絵だったんですな。
自分はパクられるほどの絵の技術はないし、SNSもやらないうえに、自分のサイトに引き籠ってるので、そういった事が起こってた事すら知りませんでしたが(汗)


以下、最近問題になっているらしいAIイラストの個人的な意見。
絵柄をパクられた人の気持ちや、モラルや法律系の問題は大勢の人が既に言ってると思うので、自分は別の視点で色々言ってみる。






まず自称AI絵師の人達は、AI絵ならいくらでも出せるけど、紙とペンでは何も描けないし、描く気もないほど技術が皆無みたいですが、多分それ絵を描くのに向いてないんだよ(汗)

貶してるわけじゃなくて、人には向き不向きがあるし、紙とペンを持たされても絵を描く気が起こらないなら、その人達は絵を描くのに向いてないって事だから、それに執着してないで自分に向いてるものを探した方が建設的だよって話。
絵は技術も大事ではあるが、それ以上にそれを楽しいと思える事が才能だと思うし。
SNSじゃ批判を浴びて、それに反論してヒートアップして大炎上になって孤立しちゃうみたいだし、そんな事に時間を使うくらいなら、自分には絵は向いてないと切り替えて他の道を探した方が時間も節約できるし。

AI絵って技術は凄いけど、ところどころおかしい部分もあるみたいだし、絵への情熱を感じられないから見る側も違和感を感じるみたいだし、何よりAI絵って他人の絵を真似してるだけで、人間特有のアレンジとか一切出来ないみたいだから、それ以上の絵は生み出せなくて、何より同じ絵柄を大量に出すから飽きられるのも滅茶苦茶早いっぽいし。
少なくとも、SNSをやらず、pixivとかお絵描き系のサイトにそんなに行かない自分でさえ、AIの絵柄はそこら中で見かけるから飽きたもん。
もうこの絵柄はええっちゅーねんって感じで。

人間は色々試行錯誤して絵も成長して変わっていくし、それは感性がある人間にしか出来ない事だから、芸術方面ではAIに仕事を取られるって心配はしてないし(知能方面はわからんが)、寧ろAIは技術方面でアニメや漫画業界の仕事の負担が減らせると期待してる自分。
絵って時代の流行もあるし、それを生み出すのはいつも人間で、AI絵は結局人間みたいに絵の流行を生み出せないしね。
勿論、悪用する人もいるから、何かしらの規制が必要だとは思ってるけど。

とにかく、自称AI絵師の人達は、AIで認められようとするのは諦めた方がいいと思います。
まぁ、それ以前に他人に自分を認めさせようとするのはやめた方がいいんだけど。

恐らく、AIの技術に頼って他人に認められようとしても、結局今回みたいな騒動になって同じ結末になるだけで、根本的な解決にはならない挙句に、益々自尊心が傷付くだけだと思う。
そもそも、自分が心から望んでいない事を無理矢理やろうとしても、絶対上手くいかない様に世の中は出来てるので、大して好きでもないうえに、他人を攻撃したり、苛々しながらやっている時点で、もうそこから手を引けって事なんかと。

「他に向いてるものなんてない」「何をすればいいかわからない」って人は、今すぐ「自分には何が向いているのか教えてくれ」と期限を設けつつ声に出して天に直接聞いてみれば良いかと。
それなら無料で出来るし、誰にも迷惑かけないし、ちゃんと科学に基づいた方法なので。
詳しくは↓を読んで頂ければ。
こうして、思考は現実になる 感想

こうして、思考は現実になる 感想

『貴方には、まだ小さな問題がある。知っているだけで、実は信じていないと言う事だ』
思考は良い事も悪い事も現実化する『引き寄せの法則』
アインシュタインが発見した宇宙のエネルギーを利用して願いを現実化させる方法。



今後、AIを良い方向で使う風潮が広まればいいですな。

関連記事