テイルズオブクレストリア 1~4巻 感想

2024/02/25 20:02:02 | その他 | コメント:0件


『世界はそれを罪だと言った』

先日、テイルズオブクレストリアの漫画が出てると言う事なので、結構気になってた自分は購入しました。

ビジョンオーブ。
人の罪を転映(拡散)すれば、世界中の人々が審判を下し、有罪となればその人は『咎我人』となり、正義の執行者によって消される。
主人公のカナタはそんなビジョンオーブのシステムを”正義”と心酔する純粋な少年だが、ある日、孤児であり幼馴染でもあるミゼラが奴隷として売られてしまう事を知り、表では修道士として孤児達を引き取り、裏ではその子供達を奴隷として売っていた父親の恐ろしい本性を知ってしまう。
ミゼラを守る為にカナタは衝動的に父親を殺してしまうが、その為にカナタは咎我人となって執行者に追われる事になってしまう・・・ってストーリー。

テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌(1)

テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌(2)

テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌(3)

テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌(4)



アプリゲームとして出てた時は、シリーズの歴代キャラがお祭りゲーレベルで出まくってたので、いくらストーリーが良さそうでも自分的には違和感を感じてプレイしてなかったんですが(本編のみのプレイ動画はちょこちょこ見てた)、漫画版だと歴代キャラは一切出ずにオリジナルキャラばかりなので、そこら辺は安心して読めました。
テイルズシリーズはVのストーリーの酷さと(主人公が無責任過ぎるのに全肯定される)、キャラのえこ贔屓と、特殊趣向オタクへの媚びに長年嫌煙してたのもある(苦笑)
最新作のアライズは未プレイ。
近年のオタク向け作品は、特殊趣向オタクに媚びるよりもストーリー重視な作品が増えてきてるから、アライズもそうなら機会があればプレイしたいなとは思ってるんですけどね。
Vの頃から最近まではオタク作品の暗黒期だったな、ほんと・・・多分SNSのエコーチェンバー現象のせいなんだろうけど(白目)



以下、ネタバレ含むキャラ考察。


カナタ・ヒューガ

天然毒舌&純粋なお子様主人公。
上から目線で傲慢な物言いではあるが、彼の場合はいい意味で傲慢だから「酷い世界を変えたい」とか大それた事言えるんかと(謙虚過ぎると「自分じゃ無理」と諦めたり、他者に何とかして貰おうとするし)
と言うか、カナタの上から目線は孤児達をまとめて面倒見るガキ大将的な立場だったから、自然とそうなっただけな気もする。
実際、村の用心棒だけでなく、料理も得意で孤児達のご飯を作ってあげてたみたいだし。ゲテモノをぶち込んだ創作料理も含めて。
あと、無邪気で馬鹿正直故に思った事をすぐ口に出すから相手を怒らせるが、自分が悪いと思ったらすぐに謝れる素直さはあるし。
序盤の「悪人は死んで当然でしょ?」と言う問題発言も、単純に無知で世間知らずのお子様なのと、そういうシステムを周囲が当たり前の様に受け入れてるからであって、事情を知れば「こんなのおかしい」と考えられる真っ当な思考の持ち主だし(それでも「自己責任だろ」とか言う人もいるわけだし)、他者を信じようとしたり(ヴィシャスやオウレンは普通の人なら絶対信用しない)、他者の為に必死になったり、残虐な事をしてた看守を殺さずに生かしたり、根っからの善人なんかと。
ただ、善人だからと言って人望があるかどうかは別の話なだけで・・・(汗)
父親は内面は孤児達を人間扱いしない外道だけど(価値観が途上国や戦国時代レベル)、外面だけは良くて人望があったのが良い例ですな。



ミゼラ

愛が重いヒロイン。
見た目とは裏腹に戦闘力が高く、カナタに悪影響を与えそうなヴィシャスをビンタしたり、隙あらば殺そうとしたり(ってか一度マジでナイフで刺し殺したが復活された)、イージスやオウレンに対しては辛辣な台詞を吐くが、カナタの前では可憐でか弱いふりをするぶりっ子。でも放火魔。
まぁ、あんな酷い環境で日々怯えながら過ごすとかストレス半端ない状態で(自殺してもおかしくないレベル)、カナタだけは純粋に自分達に優しく接してくれたとか、そりゃ『カナタが自分の全て』なヤンデレにもなるわな(苦笑)
ヴィシャスの事も、明らかに悪人だから殺すって考えで(実際悪人ではあるし)、普通の一般人を殺したら罪悪感に苦しむうえ、カナタが関わらなければ真っ当な思考の持ち主だし。
カナタが関わると頭のネジが何十本も吹っ飛ぶレベルの物騒な思考になるけど。
でも「カナタに悪影響だから近づかないで」とヴィシャスやオウレンを邪見にする姿は「おかん?」と思わないでもない(笑)
結構食い意地が張っており、特にお肉が大好きで、食料を確保する時のヴィシャスとの息がピッタリなのは、「実はあんたら結構仲いいのでは?」と誰もが思うであろうよ。
でも、あんなヒラヒラしたドレスでよくサバイバルが出来るなと毎度思う。可愛いけど。
ユナの着物にも憧れてて、胸の部分があまるとヴィシャスに馬鹿にされてたけど(ってかセクハラだろ。女ものの服も男ものと同じで肩幅や丈で合わせるから胸関係ないし)、着物って基本的に体のラインはあんま強調しない着方の方が見栄えがいいと言われてるし、姿勢の方が大事なんだけどね(あとカナタの妄想の和服姿も可愛い)
ユナの場合は胸や体のラインを強調した方が男を手玉に取れると、わざとああいう着方してるんだろうし(でもアレ、性欲に負ける男を見下してるからやってる部分もあると思う)



ヴィシャス

傍若無人で己の欲望に忠実な咎我鬼。
物心ついた時から生命維持機能が心とは裏腹に周囲の命を奪ってしまい、世界の敵認定されて苦労してきたからか、達観してて他者に期待してないが、ちゃんと自分で考えて決める意志のある人間にはわりと面倒見も良く優しい。でも扱いが雑。
カナタの事は純粋に自分を慕ってくれる弟分(時々天然故に毒を吐くけど、ヴィシャスも口が悪いうえにデリカシーもないのでお互い様である)みたいに思ってるんじゃないかと。
正体がアレなので、周囲からは憎まれて生きてきたから、カナタにも思惑があるとは言え、普通に接してくれるうえ、ヴィシャスでさえほぼ諦めていた世界(復讐を考えてたくらいだし)を根本から変えたいとか言い出すとか、そりゃ「こいつは他の奴らとは違う」と協力したい気持ちも湧くわな。でも扱いが雑。
ってか、ヴィシャスも本当は世界に希望を見出したかったんだけど、結局カナタに出会うまでは思考停止や自分の中の醜い心と向き合わない人間ばっか、良くて自分の意志があるレベル(幼少期のヴィシャスを育てた村とかユナとか)で、世界を変えようなんて大それた事を言える人間はいなかったって事なんかと(いたとしても現状維持を求める人達の同調圧力に潰されそう)
そういう意味ではミゼラと似た者同士だから、何だかんだで息が合うんじゃないかと(笑)
ヴィシャスの名付け親は魔導士アイビスなんかね?


イージス・アルヴァ

誠実で真面目な努力家だが、無知だったカナタと同レベルで視野が狭く頭も堅い騎士団長。
王妃に対しては、彼女が望む様な好意は抱いてなくて、自分にあからさまな好意を示してくる事に困ってはいたんだけど、同時に出来る事なら今すぐにでも国外に連れ出してあげたいと言うか、満更でもない気持ちはあったんじゃないかと(カナタと同様に恋愛観はピュア思考っぽいし)
かと言って、自分の立場を考えると王妃を連れて逃げるとか出来ないし(両親の事を考えたら尚更)、でも目の前の苦しんでいる人をイージスの性格からして見て見ぬふりは出来ないし(親にも「自分の心に嘘つくな」と言われてるし)、ミダスメグールは上層部が色々と終わってるので、あの国の騎士団に入った時点で詰んでいた・・・(汗)
腐りきった上層部からすれば、正当な手段で出世し、真っ当な思考のイージスは目の上のたんこぶだろうし、ヘタすれば国の改革すらされかねないから、王妃の事がなくても遅かれ早かれ濡れ衣を着せられて咎我人になってたんかと。
王妃も自分を性奴隷扱いするDV夫より(ゲームでは男色趣味もあったのか、男達も性奴隷にしていたらしい。カナタが父親殺さなきゃミゼラもああなってた)、自分を気に掛けてくれる誠実な男に靡くのも無理ないし、騎士団員達の差別主義ぶりと言い、あの国いつか滅ぶぞ。



ユナとオウレンは掘り下げ話がまだなので、多分次回になるかと思います。

あと、ビジョンオーブのシステムは、メディアの偏向報道やSNSの偏った意見を鵜呑みにする思考停止に陥った現代人を当て嵌めているんだろうなーと思った。
何せ、『思考停止と言う病』と言うビジネス書がベストセラーになるくらい、日本人の思考停止ぶりは深刻な問題だし(苦笑)





最近はその弊害(大企業や芸能界や政治など権力者達の犯罪とか)がどんどん露呈してきた故に、急速に考え方(教育とかコンプライアンスとか)が変わってきてるけど、それでもまだ「でも〇〇ってそういうものだろ?」と現状維持を求めて思考停止している人や、メディアやSNSに踊らされてる人も滅茶苦茶多いし。
あと、個人的に嫌ってるだけなのに、悪人になりたくない故に都合よく切り取って皆に言いふらして相手を悪人に仕立て上げて、人間なら誰もが持ってる自分の中の醜い心と向き合おうとしないで善人ぶってる人とか、崇拝対象の理解者面した人が崇拝対象が望んでないのにあちこちで大暴れして大炎上になるとか、自分の言動の責任を考えない人達も本当に多いし。

アプリゲームは打ち切りになってしまいましたが、ストーリーがいいのでコミックスでは最後まで描き切って欲しいですな。
ってか、普通に漫画版の方を据え置き機でゲーム作り直せばいいと思うんだけどね(アプリだと同じ失敗を繰り返す可能性が高いから)
でもアライズ以降は据え置き機の新作は出してないっぽいし、シンフォニアのリマスター版も炎上してるみたいだし、会社が大企業過ぎて逆に身動きが取りにくくなってると言うか、据え置きの新作が出しにくくなってんのかなとも思う。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する