恋愛結婚の終焉 感想

2023/12/15 11:15:51 | 心理学 | コメント:-件


先日、『恋愛結婚の終焉』と言う本を図書館で借りて読みました。
これは、恋愛と結婚は別物と切り離して、『結婚=共創』と考えた方が、結婚率があがるんじゃね?って本です。

61Q3DT34iELSL1501.jpg
Amazon『恋愛結婚の終焉

以下、続き。




日本では年々結婚率が低下し、少子化が深刻な問題である事は周知の事実ですが、これは『性欲=恋愛=結婚』と言う価値観のせいでは?と言うのが、この本の大まかな見解。

恋愛と結婚と性欲が三位一体化している事を『ロマンティック・ラブ・イデオロギー』と言ってましたが(長いわ!そして言いにくいわ!)、結婚後の事を考えると、恋愛と結婚は切り離して考えた方が良く、恋愛結婚をしたはいいが、結婚後に恋が冷めて、「恋愛と結婚は別物と考えるべきだった・・・orz」と後悔する夫婦が多く、海外では恋愛感情抜きでの結婚も増えていて、特に支え合う親友の様な結婚相手を求めている人が増えている模様。

ひと昔は恋愛相手じゃなくて、お互いのメリットの為のパートナー的な意味で結婚した人達が滅茶苦茶叩かれてたらしいけど、その人達はある意味時代を先取りしてたんだなと思う。
今時の女は出産適齢期があるからか、そこら辺冷静に割り切って、『男の恋愛力なんぞ結婚後に浮気のリスクしかないし、家事育児の役にも立たんわ』と考えられる人が多いけど、男は割り切れずに恋愛結婚に憧れる人が多い模様。
ぶっちゃけ時々女より男の方が夢見がちだと思うのは気のせいじゃないんだろうな(苦笑)

んで、「いつかは結婚はしたいけど、恋愛はめんどいからやだ」って人がかなり多いらしくく、『結婚するには絶対恋愛する事が必要不可欠』と言う価値観のせいで、ただでさえ経済的に苦しい人が増えまくってる状態で、更に恋愛までしろと言われて、「じゃあもういいよ」と諦める人が増えているのが現状な模様。
自分も恋愛の創作を見るのは好きだけど、自分がするのはめんどいうえ、自由人な自分が創作みたいな恋愛してる姿が想像出来ないから(学生時代、周囲の女子が「彼氏欲しい」と言ってたり、思春期故に性的な話題で盛り上がる中、漫画アニメゲームや友人達(男女関係なく)と遊ぶ事しか頭になかった。当時は恋愛を考える精神的余裕がなかったのもあるが)、結婚したいと思えなくて、そういう意味では自分も昭和の価値観にいまだに縛られていたんだろうなと思う。
本書ではこういう価値観を『ロマンティック・マリッジ・イデオロギー』(社会は多様性化してるのに『結婚に恋愛は必要不可欠』と昭和的価値観がゾンビの如く生きながらえている的な)と言ってました。

それ以前に、日本でも元々恋愛と結婚は別物と考えられていたらしく、恋愛結婚が主流になったのも、ここ50~60年の話で(恋愛もので有名なフランスでもそうらしい)、明治時代は恋愛至上主義な行動してた人達が揃いも揃って破滅し、恋愛結婚至上主義も皇室が恋愛結婚した事で、それに憧れる民衆に金の匂いを感じた業界が金儲けの為に無理矢理流行らせただけっぽいですな(政治家的にもその方が都合良かっただろうし)
クリスマスは家族や友達ではなく恋人同士で過ごし、バレンタインは女が男にチョコ贈る事が当然的な・・・知ってたけど。
まぁ、自分は気にせずクリスマスは家族か友達と過ごして満足してたし、今はバレンタインも友チョコ交換とか家族に渡すとか、ある意味感謝祭的な意味の方が強い気がするし、もう『女から意中の男にチョコを渡す』とか言う昔のルールは忘れてもいいと思うんだけどね(貰えない男が落ち込んだり、貰えてもお返し3倍返しとかプレッシャーを感じたり、社交辞令として義理を送ったら勘違いされて困る女と、ややこしい事も起こるし)
前に結婚率が高かった昭和が異常で、現在の結婚率は単に昔に戻っただけとは聞いてたけど、やっぱメディアの作る風潮で金の流れを感じるものは信用しない方がいいんでしょうな(苦笑)

ってか、自分は以前から恋情より友情の方が結婚には重要だと思ってたし、ずっとそう主張してたけどね。

恋愛の創作も、性欲を刺激する様な甘い恋愛より、友情から生じた信頼関係による恋愛話の方が好きだし。
寧ろ、創作で性欲直結な恋愛シーンが出るとドン引きして白目になる事の方が多かった(苦笑)
ってか、女性向けってドS系俺様に言い寄られる女主人公作品が目立つけど、皆の憧れの王子様的存在に恋をしたけど、結局気心知れた”対等な”男友達の方が一緒にいて安心するとくっつく女性向け作品も結構あった記憶なんだけどね。

アイドルや二次元キャラなどの『偶像』との性欲が入った疑似恋愛(またはBLや百合に自己投影)を妄想している人達とか、ある程度時間が経ったり、新たな魅力的な人物が登場すると、あっさり乗り換えるし(『〇〇は俺の嫁(婿)』とか何人目だよといつも思う)、ああいう人達を見て「やっぱ恋って冷めるもんなんだな」と再認識する。
恋愛商法はどの業界でも、相手の本能や心の隙(恋は盲目や優越感や虚栄心)を刺激して脳をバグらせ、依存させれば(恋に夢中になってる人の脳は薬物でハイになった人と同レベルのドーパミンが放出されるらしい)、麻薬商売みたいに手っ取り早く大金を巻き上げられるんだろうが、正直やってる事はや悪質ホストクラブやカルト宗教と変わんないと思う。

個人的には、『一緒に頑張りたい』『お互い支え合いたい』『一緒にいるとお互いリラックスできる』と言う信頼相手じゃなくて、『相手に癒して欲しい』『相手に幸せにして欲しい』『性欲処理してくれる相手が欲しい』とか恋の相手を求めている人は、ハッキリ言って結婚しないで、一生独身でいた方がいいんじゃないかと思う。
結婚するにしても子供は絶対作らない方がいい。

そういう考えだと、性欲旺盛な人とか入院や単身赴任とかちょっと離れてる間に不倫まっしぐらだし、夫婦だけなら話し合いで折り合いをつければいいけど、子供がいた場合、そんな親の行動に傷付いて情緒不安定&人間不信になって、不幸な人生まっしぐらである。
別に恋の相手を求める事は、その人の選択なので別にいいんだけど、子供は巻き込まないでねって話。

一夫多妻制も考えるべきでは?と言う意見もあるけど、ドバイは一夫多妻が合法だけどデメリットの方がでかいから妻は1人でいいって男性の方が圧倒的に多いらしいし、何より子供が傷付くだろうから自分は賛成できん(同じ理由で一妻多夫制も反対)
いくら性欲旺盛故に子沢山になっても、子供を不幸にするんじゃねぇ・・・(白目)
それで傷付いた子供が運よく周囲の人間に恵まれて幸せになれればいいけど、巡り合わせが悪くてずっと孤独だった場合、そんな状態で子供が出来たら同じ不幸の連鎖が起こり(しかも子供は気を付けないと無意識に両親の様な関係を再現してしまう)、最悪ただでさえ日本は年間自殺者が2万人越えがデフォなのに、更に自殺者激増なんて事になりかねない。

少子化を解決する為には仕方ないとか言う意見もあるけど、それって結局『子供の気持ちは国の未来の為に蔑ろにすればいい』って言ってるのと同じだし、子供も幸せに出来ない国が、幸せな国を作れるわけないだろと言いたい。
親の行動で傷付いた子供が、未来に希望を抱けると思う?
未来の日本を作っていくのは”その子供達”だって事忘れてませんかね?
それとも、『人間は生まれた時から国の為に不幸になっても仕方ないんだよ』とでも教えるつもりか?本末転倒だろ。

それ以前に、「男は子孫を繁栄させる為に大勢の若い女を求める生物としての本能が~」とか”自分のエゴを正当化する為に”本能を言い訳に使う人時々見かけるけど、それを言ったら女も自分より優秀な男を探す本能も容認しなきゃいかんし、今よりも本能に忠実だった原始時代も遺伝子をばら撒く”権力欲”や性欲よりも、結局は一夫一妻で子供を育てたい“育児欲”を優先する方が合理的と判断して主流だったうえ、更に人間よりも本能に忠実なゴリラやチンパンジーは若さや処女よりも、安心感や子育てスキルを求めて歳を取った経験豊富なメスを求めるらしいので、本能はあんま言い訳にならんと言う・・・。
「身体的に男は仕事で、女は母性本能から家事育児が向いてるんだから、女は男に従うべき~」とか昭和の価値観を持ちだしたら、「じゃあ古代は蟻や蜂の様に男が女に仕える形で栄えてきたし(日本で最初の王様として有名な卑弥呼とか)、男は争いを起こすだけだから、古代の様に女に仕えろ」と反論食らう事になっちゃうし、本能や男女の違いを言い訳にしようとすると、返って自分の首を絞める形になるだけと言う・・・。



自分的には、へたな小細工をするよりも、覚悟を決めて義務教育で『心理学、哲学』を必須科目にして、最低でも『他人は自分の意志がある人間として尊重しないと争いが起こる』『自分の幸せは自給自足で得るもの』『正解か、不正解かよりも、自分で考えて決めて、自分の言動に責任を持てる様にならないと信用されない』って事を”男女ともに”徹底的に学ばせて、世間の価値観そのものを根本から変えた方がいいと思う。

でないと、恐らく今まで見えなかった(無理矢理隠していた)結婚のデメリットがどんどん露呈して、経済の事もあって、結婚率はダダ下がり&離婚率急上昇&少子化爆速の一方なんじゃないかと(汗)
だって結婚は責任が伴うのに、自分の言動にすら責任を持てない奴が日本には多くね?
自分の言動に責任を持てる人は、結婚生活の為に配偶者と話し合いながら自分に出来る努力するけど、無責任な人は自分の責任を背負ってくれる異性(男は母親、女は王子様的存在)を求めて結婚したがり、無責任な既婚者は不倫や依存症に走って家族を不幸にすると言う・・・(汗)
万が一自分がそういう人と結婚したら大変な事になるから、リスクを回避する為に結婚しないってのもあるんじゃないの?
世の中そんな人ばかりではないが、そういう人が少なくないのも事実だし、相手が狡猾で結婚するまで本性を見抜けなかったってのは誰だって避けたいでしょ。
親が問題ある人だった場合、子供は問題を抱えたまま成長し、しかもその自覚がないから、どこかで誰かが教えないと、延々とその連鎖が繰り返されるだけだし、義務教育なら嫌でも勉強せざるを得ないですしな。

あと、価値観そのものは変わってきているのに、社会のシステムが中々変わらないのは(夫婦共働き、家事育児折半が当たり前になってきたのに会社は長時間残業を強いるとか)、結局日本の教育が『正解か、不正解か』の二択でしか勉強させず、自分で考えて決めて行動させる教育をしてこなかったから、間違える事や変わる事を極端に恐れ、上からの指示がないと行動に踏み切れない人が圧倒的に多い故なんじゃないかと思う。
だからやっぱり日本は教育システムを見直すところからやり直しである(真顔)


前にネズミの楽園実験とかの解説動画で、LGBTや女性の社会進出やポリコレを当てはめてたけど、個人的には『結局どんなに経済的に豊かになっても、自由になっても、自分の言動の影響を考える責任感と、他者と尊重し合う理性ある人間に”進化”せず、本能のままに動く野生動物(ネズミ)的思考じゃ、いずれ絶滅するよ』って事だと解釈した。
あれもネズミ全員が経済的豊かで、一時期は子供が滅茶苦茶多くなったのに、強いオス達が世界を”支配”し始めたのを皮切りに、ネズミ達の間で階級制度が出来上がり、上の者が下の者を虐げ、そこから「自分は上の奴に虐げられたから、自分も自分より下の奴を虐げる」と負の連鎖も作られ、虐げられた者達は守りの姿勢に入って子供を作らず(メスのネズミは自分の子供を虐待したり、殺したりしていた)、どんどん世界が崩壊していったし、”豊かな環境”での”格差”は種の絶滅を招くのかね?





ってか、この実験って、『戦後のベビーブームとバブル時代のインフレ→氷河期のデフレ→現在のスタフレと少子化』と、実際の日本と同じ状況だよね。
人間の脳はネズミと大差ないって事なのか、それとも理性を捨てて本能のままに動く人間がネズミと同レベルって事なのか・・・。
ネズミも階級制度が出来た後に、小児性愛のネズミが発生したので、先ほどのゴリラやチンパンジーの事も考えると、人間の男が若い女を求めるのは、階級制度によって上の者の支配に不満を抱き、「自分も自分より下の立場の女を支配して発散してやる」と言う歪んだ劣等感による負の連鎖によって生まれた価値観で、本能でもなんでもないんじゃないかと思えてきた。

戦国時代も女皆無の戦場での性欲(ストレス)発散の為に男同士で性行為して、男の愛人(特に美少年)を囲う事を自慢してて、『武士にとって男色は名誉な事』とか言う、現代の男達からすれば考えられない価値観が当然だったみたいだし、『男が若い女を求めるのは当然』ってのも、これと同じ現象が起きてるだけな気が・・・。
日本は特に縦社会で上下関係やらしきたりやら他国に比べてうるさいから、その分ストレスも多そうだし。

考えてみれば、男が女に求める要素って、さっきも言った様に『母性』で、安心感と言う意味ではゴリラやチンパンジーと同じだし(野生動物のオスが求めるのは”子供”を育てるスキルで、夫の世話役じゃないけど)、階級なんぞ知らない幼い男の子は年上の女性か同年代の女の子を好きになる事はあっても、自分より下の女の子(もはや赤ちゃん世代)を求める事はないしね。
『捕食者』と言われる例の有名な男性アイドル事務所の元社長も、父親の宗教が原因で幼い頃に自分が男から性被害を受けて、今度は自分が支配する側になってトラウマから逃れようと加害者になったっぽいし、性依存って本能と言うより心の病気だし。
やっぱ、力関係や格差によって生まれた強いストレスは、必然的に負の連鎖を作り上げるって事なんかも。

でも、この問題って”皆”が相手を思いやり、尊重し合える様になれば、あっさり解決出来る問題だよね。

本当は皆、『”皆”が自分で考えて決めて、その責任を自分で取る事や、他者を尊重出来る人間にならなければ、根本的解決にはならない』と薄々わかっている(人によっては真っ先に思い付く)のに、めっちゃ面倒で大変そうだからか、もしくは自分ですら出来ていないからか、はたまた過去の自分を否定する事だと思っているからか、「どうせ無理に決まってる」と、あえてその選択肢は”自ら”除外するよね。
それは人間の優しさや、自分達の可能性(日本人の力)を信じてないって事と同じだと思うんだけどね。

でも、自分は以前から何度も言ってるけど、幸せに関しては斜に構えて妥協すると、絶対ロクな結果にならないし(諦めて妥協し続けた結果が今の日本)、そうやって妥協し続けて根本的解決をしないと、その問題が未来で別の形になって何度も襲い掛かってくるんだよね。
昔の様に男女で役割分担して、社会の為に自分を犠牲にすればいいとか、途上国の移民を受け入れて、教養のなさを利用して子供を産ませればいいとか『退化』を望むなんてのは論外だし(絶対また似た様な状況に陥るから)、結局『知能が進化』した人間は、今度は『”心”を進化』させる事で乗り越えていくしかないんかと。

生物の進化は、”利己的”な行動ではなく、”利他的”な行動によって起こって来たと言う研究結果もあるし。

そして、現状維持や退化を求め、進化出来なかった人間は、時代の変化に取り残されて徐々に淘汰されていくって事なんかと(ここら辺は野生動物と一緒)
あと、ネズミの楽園の様に、力を持った利己的な奴が出しゃばると、その利己的考えが周囲に伝染していき、種を絶滅に導くって事で、逆に言えば利他的な考えが周囲に伝染すれば、種を繁栄に導くって考えられるんじゃないかなと。

かと言って、自己犠牲は論外ですよ?
野生動物は親が本能的に子供の為に自分を犠牲にしますが、人間の場合は自分を大事に出来ない人は、他人も大事に出来ないし、いずれ両方潰れたり、狡猾な奴に利用される悲惨な結果になるので、知能が発達した人間らしく、自分も皆も大事にしろって話。
自分と周囲を幸せにする様な本能的欲求だったらいいけど、誰か1人でも不幸にする本能的欲求は理性で抑え込む必要があると思う。
それから支配欲を持った奴を殺せばいいってのも、結局支配欲から来る考えだから却下。
知能が進化した人間らしく、法律で裁きましょう。
その為には国民”全員”が政治について真剣に考える必要がありますがね。

あと、ネズミの楽園は食料も家も掃除も除菌も全部実験する人間が何とかしてくれて、自分の役割(生きる意味)を見失ったネズミ(特にオス達)が暴走したとも言われてたので、やっぱ自分の好きな事や得意分野によって社会に貢献し、自分の存在価値を見出す事も必要不可欠なんじゃないかと。
前に『プリズンアーキテクト』って刑務所運営のゲームをプレイした時も、囚人達に自分の興味ある仕事の訓練や勉強やセラピを受けさせて、ちゃんと評価に見合った報酬を渡したら、刑務所の治安も良くなって再犯率も下がったし、逆に1人でも強い奴が利己的に出しゃばったら、刑務所の治安は悪化して頻繁に暴力沙汰や殺人が起こるやらで、正にネズミの楽園の崩壊序章そのまんまだったし(汗)

Prison Architect ストーリーモード編 感想

Prison Architect ストーリーモード編 感想

先日、刑務所運営のゲームである『Prison Architect』をプレイしてみました。



今後、恋愛結婚が終焉し、精神的に自立した『共創相手』が結婚相手として求められるとなると、異性どころか同性との信頼関係も築けないのに、自分の魅力がわかってくれる人が現れれば結婚出来て、結婚相手が”自分を幸せにしてくれる”とか利己的な事を思っていた人は、これを機に自分の力で幸せにならなければ、男女関係なく、これからの時代もずっと厳しいままでしょうな。
最悪お見合い婚があるけど、やっぱ人間は自分と性格の相性が良くて、お互いがリラックス出来る相手と結婚したいと思うだろうし、結婚出来ても離婚が普通の今じゃ相手を支配、依存する人は即刻切り捨てられるし、子供がいたら悪影響を与えるから、やっぱ根本的解決にはならんと思う。

自分に結婚は向いてないと判断して恋愛だけ楽しむとか、一人の人生を謳歌するんだったら、それはそれで本人の選択なので有りだけど(同性愛者同士とか現時点では結婚出来ないし)、中には諦めたふりして、結婚出来ないのを異性のせいにして攻撃する他責思考の奴もいるし・・・。
あれマジで自分が異性に過剰に執着して負け惜しみ言ってるだけなのが周囲にバレるから、自分の為にも今すぐやめた方がいいと思う(そして益々異性を遠ざける。正に好きな子をいじめて嫌われる小学生レベル)

恋愛結婚も上手くいく場合はあるだろうけど、結局上手くいく人達って『恋愛以前に友達としてもお互いを尊重し合い、信頼関係をちゃんと築いている事が大前提』だからだろうし、そういう人達は性行為がなくても親友の様な信頼関係があればいいって人達も多いみたいだし。

ちなみに身体の相性は、手を繋いだ時に心地良ければ相性良く、違和感を感じたら相性が悪いらしいので、別に結婚前に性行為する必要はないっぽいけどね。
結婚相談所とかも、性行為だけが目的の奴や、顧客の妊娠トラブルを避ける為か、成立して退会するまでは絶対に性行為はさせず、手を繋がせる事で判断させるらしいです。
なので「身体の相性が~」とか言ってくる人は、それで一蹴すればいいかと(それで別れると脅す人は、相手の為に性欲を我慢したくない人だろうから、結婚後あっさり不倫して裏切られるのがオチなので別れて正解かと)
今はただでさえ『梅毒』って性病が大流行してて特に危険らしいし、あれって避妊道具程度じゃ防げないどころか、キスだけでも感染するって聞くし(早期に治療すれば完治するけど、抗体が身体に残るので、検査でバレる)


んで、『恋愛至上主義的な価値観は身を滅ぼす』と言ったら、やっぱ『愛しすぎる女達』は必読だよね。

716rAzyJrnLSL1272.jpg
Amazon『愛しすぎる女たち

自分が10年くらい前に紹介して、度々話題に出すので、人によっては「またかよ」ってレベルで毎度お馴染みの本ですが、今はもうAmazonでは中古しか売ってない模様(何故だ・・・せめて電子書籍で出そうよ)
これも愛し過ぎる事は病気(依存症)であり、恋愛至上主義な風潮を否定しており、カウンセラーな著者自身もこう言ってます。

「取り憑かれたようになる事が愛ではないのよ。それは強迫観念にすぎないの」
「興奮、不安な予感、恐れの様な強い感情は全て『愛』と呼ばれる強力な包みの中身に思えるのよ。本当は愛でも何でもないのだけれど」
「フェアな愛の関係性がどんなに楽で快適かなんて歌を作る人はいやしないわ。不安や恐れや失ったもの、心を痛めるものばかりを歌にするのよ。だから皆それを愛と呼ぶわけ」


あと、めんどくさい事に片思いや不倫とか、相手に夢中になり、心囚われていた方が性的興奮も激しいので性行為は上手くいきやすく、逆にお互いを信頼し合った関係の性行為はそこまで盛り上がらないので、余計に勘違いしやすいと言っていた。
女性患者の恋愛を依存症の様に求める姿を『恋愛(男)と言う麻薬を打っている』とも言ってたし(これは男性にも言える事かと。例えそれがアイドルや二次元でも)
まぁ、つまりは性行為が最高に盛り上がってるからって、最高の結婚相手にはならないし、性行為が盛り上がらないからって『愛がない』って事にはならないわけですな。

患者の1人で、父親がワーカーホリックでいつも家にいない人だったせいで、母親はいつもギスギスしてて自殺未遂を繰り返し、そのせいで情緒不安定に育ってしまった女性が、「ドラマや小説みたいに燃える様な恋愛さえすれば幸せになれる」と行動した結果、既婚者の男と不倫して捨てられて自殺を図るとか母親と同じ道を辿る羽目になったけど(カウンセラーに指摘されるまで本人は母親と同じ事をしてたとまったく自覚してなかった)、カウンセリングを受け、ときめきや性欲を重要視しなくなったら、誠実でめっちゃ気が合うし、価値観も似てるけど、全然燃えない、性行為も盛り上がらない男友達と順調に交際して、お互いの過去を知ったうえで信頼し合った関係での結婚に至ったらしいですからな。
性行為では不倫時代は性依存症レベルだったのに、その男友達だと全然性的に興奮しないので、最初は相手を愛していないんじゃないかと自問自答していたし。

でも「彼は私の最高の友達。彼と一緒にいると誇らしい気持ちになる。だからやはり彼を愛しているのだと思う」とも言ってた。

それに恋って「甲斐甲斐しく尽くして欲しい」「手を抜くなんて自分を愛してくれてないんだ」と、とにかく自分の為に尽くして欲しいと要求しがちになるし、24時間365日、死ぬまで何十年も相手にそんな事求めるとか、ブラック企業も真っ青だわ。
友達だったら「まぁ、仕方ないね」とお互いの事情や都合とか考えたうえで話し合って解決したり、助け合おうとするけど、恋って「私への愛があれば、それくらい出来るだろ?」と相手に超人である事を求めるし、「自分を犠牲にしてでも相手に尽くしてあげる事が愛」と自分に酔いがちよね。

『恋=過剰な期待』って事なんかな?

その恋に愛や友情がある人は、相手が自分の思い通りに動いてくれなくても、相手の幸せを願ったり、相手の意志を尊重しようと、場合によっては身を引く事も出来るけど、恋”だけ”の人は相手が自分の妄想通りに動く事を期待し、思い通りにならなかったら”喪失感”からブチ切れて、「裏切られた。許せない」「こんなにもあなたを好きな私の期待に応えるべき」と”支配”しようと乱暴な手段に走るんかと(アイドルや二次元が男女恋愛した時の暴れっぷりはマジでヤバいよね)
正に薬物が切れて、薬物を手に入れる為に暴れる依存症者・・・(汗)



何か言いたい事を言ってたら本のタイトルから脱線した様な気がするが、毎度の事なので気にしない(酷)

とにかく、ときめきや性欲を刺激して簡単に満たすギャルゲーや乙女ゲーのハーレム系とか、恋愛ドラマとか、やっぱ所詮は都合のいい妄想で、それを鵜呑みににして「いつか自分もこんな恋愛して結婚を・・・」なんて思ってると痛い目に合うぞって事ですな(まぁ、当時からその危うさと業界の金儲け主義に気付いてた人もいただろうけど)
特にハーレムものにありがちな『攻略対象は最後まで主人公以外に興味なく、主人公以外と男女恋愛しない』とか、優越感と独占欲による支配欲への刺激が凄そうだし、他人の幸せを喜べない人間を増産するだけだと思う。
人間だから自分の立場によってはそう思うのは仕方ないけど、そういう自分を客観的に受け入れたうえで切り替えないと、延々と他人の幸せを願えない自分でいる事になる(そして周囲から自分の幸せを願って貰えない未来を引き寄せる)
結局、ひと昔はよくあった『主人公と相手役がくっついて、サブキャラは相性がいいサブキャラ同士で男女恋愛』的な作品がある意味理想だったのかもしれないと思ったり(何でもかんでもくっつければいいってもんでもないが)

あと、やっぱ支配欲は何に関しても悪い結果しか出してないな。
ネズミの楽園も支配欲で滅んだし、『愛しすぎる女たち』も患者達(男女関係なく)は恋愛でも無意識に相手を支配しようとして悲惨な結果になってたし、小児性愛者も支配欲から子供を狙うらしいし、ドS系俺様もただの支配欲が強いモラハラ男なので、『他者への支配欲は自分も周囲も不幸にする』って事ですな。
支配するのは自分だけにしとけって事か。
でも意外と自分を支配(コントロール)出来てる人はあまりいなくて、寧ろ自分で自分を支配出来ないから、他人を支配しようとするんだよね。
そして悲惨な未来を招く。


やっぱ、これからの時代は、義務教育で『心理学・哲学』を取り入れるべきだと思うわ(真顔)
あと心理学と一緒に量子力学も学ばせた方がいいかも(神を否定したアインシュタインが発見した宇宙のエネルギーで、キリストの奇跡の正体はこの宇宙のエネルギーを利用した『引き寄せの法則』だった)
占星術的には、産業革命時代から始まった『金、物、権力』が象徴の土の時代が2023年で完全に終わり、これからは『心、情報、自由』が象徴の風の時代に突入すると言われているうえ、ネズミの楽園の事もあって、このままじゃ日本はどん詰まりなので、やっぱ心理学は必須科目にした方がいいと思う。
人間はネズミと違って高度な知識を勉強出来るんだから、それを最大限に活用して、出来る事を全部やったうえで八方塞がりになってから嘆こうや。

ってか、いつも思うんだけど、日常で絶対使わない難しい知識こそ高校や大学で教えて、義務教育で『性教育』と『心理学』と『政治(選挙、税金関係とか)、経済(金融)』とか、日常では必要不可欠な知識を最優先に教えるべきだと思うんだけどね。
あと、歴史は暗記じゃなくて、どうしてそうなったのかを自分で考えさせた方がいい。でないと意味ない。
それから、学校の先生の負担を減らす為に、もっと人員増やそうよ(テストの採点とか雑用はアルバイトで良くね?)


まぁとにかく、やっぱ愛が最強ではあるが、まず愛の大前提である友情が最強って事なんかと。
暴力は暴力的過ぎて手をつけられない奴と”話し合い”の場を設ける為には必要かもしれないが、”全て”を解決に導くわけじゃない。
関連記事