月華国奇医伝 感想

2019/08/26 14:46:37 | その他 | コメント:0件

『その少女、奇なる医をもちて国を治す天才なり』以前から読んでいた月華国奇医伝の最新刊がこの前発売されたので、ちょっと感想を書こうかなーと思いました。物語の舞台は、まだ薬師の薬湯のみで病や怪我に対処していた時代の月華国。権力争いの渦中に身を置く第一皇子の白景雲(はく けいうん)が、西洋人のハーフである医術師(自称)の郝胡葉(かく こよう)と出会い、月華国を改革していく中華風宮廷医術ファンタジーです。 ...続きを読む
スポンサーサイト