FC2ブログ

魔界戦記ディスガイアをプレイし始めました。

2014/09/09 12:59:02 | その他(RPG) | コメント:0件

随分前に買い、そのまま放置してたPSP版ディスガイアをプレイしてます(笑)

魔界戦記ディスガイアPORTABLE魔界戦記ディスガイアPORTABLE
(2007/11/29)
Sony PSP

商品詳細を見る

やり込みシミュレーションRPGとして有名ですね。
日本一ソフトウェアが注目される様になったキッカケのゲームで、その前から日本一のゲーム(マール、ラ・ピュセル)は買っていたので当時から印象に残ってます。
一応初代が発売した当時から気にはなっていたんですが、昔の自分は前作のラ・ピュセルにすら苦戦するアホだったので敷居が高そうと思って中々手が出せなかったんですよね(今でも十分アホですが)

公式サイト:http://disgaea.jp/psp1/index.html

ストーリーは魔王クリチェフスコイの死を切っ掛けに魔王の座を狙う野心溢れた悪魔達を、クリチェフスコイの息子であるラハール(主人公)がその悪魔達を蹴散らして魔王の座に君臨しようとする話。


戦闘システムはまだわからない事だらけでネットで調べまくってます(汗)
あとレベル上げが大変・・・・・ファントムブレイブは称号を使った裏ワザがあったから自分でも簡単にレベル上げできたけど、これはないから今のところ結構きつい(汗)
進めていけばレベル上げ楽になるのかね?
まぁ、でもなんだかんだで各話のボスキャラと同じレベルまで育ててるけど。
例えやり込んだとしても自分はレベル9999は無理だな・・・きっとその前に飽きる。間違いなく(笑)

BGMは日本一ではお約束の佐藤天平さんなので良曲揃いです。

あと次回予告が面白い。
個人的に1話の「超時空美少女悪魔エトナ」と5話の「マジカル美少女エトナ」が好き。
ノリノリでぶっ壊れた次回予告をするエトナに「ねーよ」と言わんばかりに冷めたつっこみを入れるラハールが最高です。
腹を抱えて笑いました(笑)
クッキング美少女エトナの元ネタってクッキングファイター好でしたっけ?ソウルクレイドルでも出てたな。


キャラは皆個性的で面白いです。
本作はWヒロインですが、今時よくある主人公との三角関係はなさそうなのでちょっと安心(笑)
主人公とWヒロインの三角関係ってヒロイン論争が激しくなるので個人的にはあまり好きじゃないんですよね・・・(汗)


・ラハール
2014090713570000.jpg
本作の主人公。
魔王クリチェフスコイの息子で、魔界の王子。通称、殿下。
自分勝手で我儘な挙句、「お前の物は俺の物。俺の物は俺の物」とジャイアニズムを地で行く悪魔。
でも優しいところがあり、それを指摘されると全力で否定するツンデレ。
愛の言葉と豊満な身体の女性が大の苦手。

・エトナ
2014090911530001.jpg
本作のヒロインの1人。
ラハールの家来の悪魔で、魔王クリチェフスコイを尊敬している。
しかし息子のラハールは尊敬しておらず、扱いがかなりぞんざい。
ラハール一行のつっこみ担当だが、時々ラハール以上えげつない事をするドS。
スレンダーである事を気にしており、特に貧乳である事を指摘されるとブチ切れる。

・フロン
2014090814260000.jpg
本作のもう1人のヒロイン。
上司である大天使ラミントンから魔王クリチェフスコイ暗殺を命じられて魔界に来た天使見習い。
かなりの天然で自他共に認める愛マニアであり、独自の解釈で悪魔達を愛に導こうと奮闘(暴走)する。
でも言う事やる事は道徳的なので、3人の中で一番まともである。
特撮モノが大好きなヒーローオタク。

・中ボス
2014090814220000.jpg
初対面の時にラハールから「中ボス」呼ばわりされ、それ以降ラハール以外からも中ボスと呼ばれ続けている哀れな悪魔。
ナルシストでフェニニストであり、ビューティ男爵と名乗る。
だが二枚目になりきれない三枚目キャラ。
自称、ラハールのライバル。
ラハールと似た様なジャイアニズム(自分が拾った物は自分の物)を振りかざす事がある。


一応自分は中ボスの正体は知ってます。
フロンがどうなるのかも。
でもストーリーの詳細は知らないので楽しみにしながら進めます。
その前にまたレベル上げしないと。
まだ半分も進んでないのにレベル上げだけで20時間くらい経ってます(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する