FC2ブログ
プロフィール

あお

Author:あお
ゲーム好きだが、つっこみ気質な毒舌家で、厨二っぽいところがある残念な女。

基本的に遠慮なく言いたい放題言っているので、読むのは自己責任でお願いします。
こちらが荒らしと認定したコメントは削除させて頂く場合がありますので注意。

リンクはフリーです。
報告の義務もありませんので御自由にどうぞ。
但しアダルト、宗教サイトはご遠慮願います。

広告
オススメの本

愛しすぎる女たち
かなり実用的な心理学。
女性だけではなく男性にもオススメ。
自分の感想はこちら

絶対可憐チルドレン 33巻 感想

2013/01/21 21:51:53 | 絶対可憐チルドレン | コメント:0件

毎度お馴染みの絶対可憐チルドレン33巻感想です。
今回の表紙は薫とユーリ。

絶対可憐チルドレン 33 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 33 (少年サンデーコミックス)
(2013/01/18)
椎名 高志

商品詳細を見る


今回は前回の澪の話の完結編と新たに発生した皆本VS京介の予知の話と薫の家出話。

前回、澪から逃げる為に狭いところに身を寄せ合って隠れる皆本&薫。
正にラブコメの王道ですね(笑)
見つかりそうにはなったが、コレミツからの呼び戻しがあり、澪は捜索を諦めて帰ると。
個人的に澪とコレミツの親子みたいなコンビ好きです。
そして皆本と薫のラブコメがね・・・見てて恥ずかしいよ、あんたら(笑)
一方、別荘に遊びに行ったユーリはファントムが表に出て来てしまったと。
ファントム自身も成長した様ですな・・・以前は「チルドレンは私のものよー!」ってパンドラに嫉妬しまくってたけど。
そしてパンドラを見て自分の家族に疑問をもつファントム・・・少なくともユーリのとこは家族として破綻してますもんな。
ちなみに前回どっかにとんずらした薫の家族は自分の家の別荘に隠れていたと。
ってかスキャンダルの内容がね・・・人の男を見ると奪いたくなるから奪ったって、女としても、人としても最低だろ(汗)
少なくとも姉の方は将来結婚しても、ほぼ確実に離婚すると思う。
母親が離婚したのも薫が原因じゃなくて、母親の浮気性が原因なんじゃねえの?
薫は一途な性格だから、その心配はなさそうだけど。

予知話の皆本VS京介はチビ京介のおかげで悲惨な結末にならずに済みましたが、自ら汚れ役になろうとするチビ京介が健気過ぎる。
んで、京介は皆本を信じたいんだけど、信じてまた裏切られるのが怖いんでしょうな(実際自分の人生を大きく変えてくれた故に信じていた早乙女大尉に殺されかけたわけだし)
心の底では「信じさせて欲しい。お前まで僕を裏切らないで欲しい」と思ってるんだけど、信じた分だけ裏切られた時のショックもでかいから「どうせこいつも裏切るんだ」と心に言い聞かせてるみたいな感じ。
皆本は皆本で京介は悪人じゃないと心の奥底ではわかっているんだけど、真面目な性格故に中々受け入れられないってとこか。
んで新たに発生した予知にて久々にミラージュ登場。
嬉しいけど、変な服・・・(汗)
薫達と戦う羽目になったのは、やっぱ父親が原因でしょうな。
そして京介の復帰も近いと。
しかし京介・・・お前本当に皆本をいじめるのが好きなんだな(笑)
皆本の悲鳴が一番の喜びとかドS過ぎる・・・ってか変態だろ(爆)

なんにせよ、二人の出番が楽しみです。
話を恋バナに移しますが、現在バレットは葵に対して憧れから好意に変わった模様。
葵の方も満更ではないようで(笑)
良かったな、葵・・・三人の中で唯一の独り身とかにならなさそうで(笑)
良かったな、バレット・・・憧れのリア充になれそうで(爆)
ってかこの二人、ヘタすると皆本と薫の二人より早くくっつくんじゃね?
少なくとも葵もバレットも皆本みたいに自分に嘘ついて誤魔化そうとするタイプじゃないし。
ってか自分、ヘタすると紫穂が独り身になるんじゃないかと最近思えてきてならない(笑)
紫穂は賢木に対して多少はときめく部分もあったけど、少なくとも賢木にはそういう気配がないしなあ(生意気だけどほっとけない妹分とか思ってそう)

後半は皆本と薫が大喧嘩し、薫は家出して悠理の家に逃げ込むと。
喧嘩の内容は、薫にも問題はあるけど、皆本もそうとう酷いと思います。
少なくとも保護者とは言え、人の物を許可なしに捨てるのは駄目だろ・・・例えそれがいかがわしい本でも(笑)
自分も昔、母に大量の漫画を勝手に捨てられた事あるけど、かなりショック受けましたもん。
皆本もそういう時は捨てるんじゃなくて、自分で片付けさせるか、見なかった事にして「いつもの事だ」と記憶から抹消してやれば良かったんだよ(笑)
まぁ、薫は薫でろくでもねえものを大事にしていたわけだけど。
隠し撮り写真より性質悪いわ・・・そりゃ皆本も怒るっての(笑)
悠理は悠理で、このままなら薫とずっと一緒にいられると浮き足立ってるし・・・鼻血まで出して(笑)
でもそれは友情ではなく、依存から来た独占欲だったと。
あー・・・自分の周りにもいたな、こういう子。
自分の気に入った一人の友達にだけやたら贔屓して、その子にいつもベタベタしてて、隙あらば独り占めしようとする姿に、「この子は同性愛の気があるんじゃないか?」と勘違いしそうになった記憶が・・・(汗)
まぁ、その子はユーリと違って遠慮どころか開き直ってたけど。
でも本当の友達はそういうものじゃない、人は誰のものでもないと悟ったユーリは自分を縛り付けていたしがらみから解放され、薫に皆本のところへ帰る様に説得。
ユーリの「人は誰ものでもない」って台詞は、同時に「人は孤独」って言ってる様なもんですな。
でも人は独りじゃ生きていけないから、自ら何かに縛られようとしちゃうんですよね。
ユーリは薫やナイ達がいてくれたから、それを受け入れる事ができたんだろうけど、ギリアムにはそういう人がいないからなー。
だからあんな酷い父親でも尽くしちゃうんでしょうな(幼い頃からの刷り込みと視野の狭さも相まって余計に)
幸せになりたきゃ自分でなんとかするしかないんですけどね。
んで、分離した精神が統合されたユーリはかなり大人っぽくなりましたな。
悠理は優しいけど常におどおどしてて、ミラージュはクールだけどどこか焦っていて、ファントムは直情な分無鉄砲状態だったけど、それが全部混ざってて更に落ち着きが出たって感じ。
これからどういう活躍をするのか、父や兄との関係はどうなるのか気になります。

おまけ漫画は最近始まったアニメの話。
ってか、すげーな、京介。
まさかオリジナルアニメで主人公になろうとは・・・人気の力って怖い(笑)
んで自分はアニメ見てないから初めて知ったけど、アニメオリジナルのヒノミヤの声って諏訪部さんだったんですな。
「俺様の美技に酔うがいい」って台詞でわかった(皆本は「二人は僕の翼だ」な姫主人公と)
いや、自分テニプリは見てなかったけど、学生時代流行ってた故に友人達が揃ってテニプリ大好きだったので、嫌でも知識が入ってきたんですよね(笑)
ってか皆本とヒノミヤって凄く気が合いそうですな。
「お互い苦労するな・・・(苦笑」って感じで愚痴とか言い合ってそう(笑)

34巻は予知で出て来たミラージュの再登場と京介の帰還かな?
楽しみだー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する